本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

Think&Act 07 ごみの削減に取り組みます。

省資源・リユース・リサイクルを通じて、ごみの削減に取り組みます。
また、廃棄物の処分についても、より安全で信頼できる方法を選びます。

  

【ごみ削減】グリーンシステムで4,313トンのごみを削減

生活クラブは2018年度にR(リユース)びんや牛乳びんのリユース回収で4,142トン、牛乳キャップやピッキング袋のリサイクル回収で171トンの合計4,313トンのごみを減らしました。

2018年度1年間でリユースしたびんの総本数は1,615万8,895本におよびます。
 
・2018年度ごみ削減量
・2018年度 リユース/リサイクル回収率
2018年度実績
・Rびん種類別回収率

グリーンシステムとRびん
GARBAGE REDUCTION FOR ECOLOGY AND EARTH’S NECESSITY の頭文字の略称で、地球生態系のためのごみ減量(GREEN)システムという意味です。
生活クラブは1994年から容器包装ごみを減らすためにびん容器を数種類のRびんに統一し、回収・再使用を始めました。現在は用途に合わせた6種類のRびんを、69品目の消費材で使用しています。(2019年7月現在)。


第6回環境省グッドライフアワード環境大臣賞受賞
地球生態系のためのごみ減量システム「グリーンシステム」


グリーンシステム(第6回環境省グッドライフアワード環境大臣賞 受賞)

 
(『Think&Act データブック2019』より転載 2020年1月)
 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。