本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

上伊那アルプス米

アルプスの雪解け水で育ったお米です
 長野県の南部、中央アルプスと南アルプスの間に広がる自然環境豊かな地域「伊那谷」でとれたコシヒカリ100%のお米です。生産者はJA上伊那・減農薬米生産者協議会。同地域の慣行栽培基準が12成分回数(※)のところ、9成分回数を実現しました。また同協議会内ではさらなる削減に挑戦し、6成分回数の米作りにも取り組んでいます。
 JA上伊那管内では、生活クラブの味噌やそばの原料となる加工用米と玄そばを提携生産者に供給するなど、資源の地域内循環を実現しています。


 

地域のおおぜいの力で農業を継続

生産者の減農薬米生産者協議会は、宮田村と伊那市東春近の2地域、約700戸で組織されています。1戸当たりの栽培面積は生活クラブが提携する他の米産地と比べて小さいのが特徴です。そのため、集落ごとに農地や農機具の有効活用を進める組織を作り、さまざまな作業を共同で行ない、おおぜいの力で地域の農地を守るようにしています。


ビジョンフード

米・牛乳・鶏卵・畜肉・青果物を「ビジョンフード」と呼びます。
「ビジョンフード」をおおぜいで食べることで、国産自給力の向上や生態系を守り、食の安全性を追求し、次世代の子どもたちが安心して健康に暮らしていく社会をめざします。

ビジョンフードについて詳細はこちら

生産者情報

JA上伊那・減農薬米生産者協議会

コラム

関連情報

「米」の消費材一覧

消費材グループ

消費材の注文はインターネットからも行えます。

パソコンやスマートフォン、タブレットから注文ができます。登録は無料です。

インターネット注文「eくらぶ」

生活クラブをはじめませんか?

40万人のママが選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。