今週の野菜情報

関東・甲信・東北・東海地方の生活クラブ生協が毎週お届けする青果物の情報をお伝えします【神奈川・千葉・東京のデポー(店舗)の青果物は該当しません】。

●配達の前の週に作成する「農産物ニュース」の情報を転載しています。「農産物ニュース」は配達時に紙面でお届けしています。

●生育状況や天候などの影響で、「農産物ニュース」作成後に欠品・延期・規格変更や産地の追加など、さまざまな変更が発生することがあります。
「農産物ニュース」への掲載が間に合わなかった変更情報は、配達時の青果物の袋の中に紙のニュースを入れてお知らせします。配布される「農産物ニュース」だけではなく、青果物の袋の中に入っているニュースも合わせてお確かめいただくようご協力ください。

eくらぶ(インターネット注文)の画面で表示される青果物の産地は、情報作成時点での出荷予定産地です。上記のとおり、追加・変更となる場合があります。ご了承ください。

●下記の生活クラブ組合員のみなさまは、ご所属の各生協がお伝えする情報をご参照ください。
大阪/エスコープ大阪/京都エル・コープ/滋賀/奈良/都市生活/北海道

【2018年8月10日更新】

2018年8月4回(33週) 配達日 8月20日(月)~8月24日(金)

もくじ

配達変更のお知らせ
「食べるカタログ」産地記載方法について
今後のお届け品から


★事故報告についてお願い
配達当日中に青果物に傷みがないか点検してください。傷み、腐れ等があったときは、必ずお電話でお知らせください。連絡先は「農産物ニュース」等の印刷物に記載してあります。

その際、生産者名(グループ名・個人名)もあわせてご報告ください。誠にお手数ですが、今後の改善のために役立つ情報となりますのでご協力をお願いいたします。

各地の生活クラブ生協のお問い合わせ先はこちらから


配達変更のお知らせ

欠品のお知らせ

「はればれ育ちミニトマト300g」
供給価格:398円(税抜き) 430円(税込)
〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量
産地における天候不順(高温)により着色が悪く、品質の劣化が多く発生し必要数量を確保できませんでした。この為、上記記載対象配達分について欠品になります。

「トマト500g」
供給価格:298円(税抜き) 322円(税込)
〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量
産地における天候不順(高温)により着色が悪く、品質の劣化が多く発生し必要数量を確保できませんでした。この為、上記記載対象配達分について欠品になります。

返金について
9月配布の個人引落通知書で相殺返金されます。

返金を伴う量目規格変更のお知らせ

「いちじく360g(愛知県産)」
《変更前》いちじく360g(3~7個)
【供給価格:554円(税込598円)】
             ↓
《変更後》いちじく330g(3~7個)
【供給価格:507円(税込548円)】

〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量
企画作成時に誤りがあり、規格内容を変更して供給します。

返金について
9月配布の個人引落通知書で返金されます。

31週のお届けから

「ミニ冬瓜1個8月9日(木)配達分について」
配達時に配布された農産物ニュースの「欠品のお知らせ」には『火・木曜日「ミニ冬瓜1個」欠品』と記載がありましたが、木曜日のみ配達は行われました。

 

今週のお届け品から… 

届いたものはそのままにせずに、当日に袋から取り出して状態を確認後、冷蔵庫などへしまってください。
組込時の検品で問題なくとも、お手元に届くまでの間に傷み腐れが進行してしまう場合があります。その際はできるだけ早く担当配送センターまでご一報お願い致します。

今週の飯能DC組込み品

玉ねぎ700g
玉ねぎ1.5kg
玉ねぎ3kg袋
馬鈴薯700g
馬鈴薯1.5kg
馬鈴薯3kg袋
はればれ育ちかぼちゃ1個

の7アイテムです。

ダンボール箱で配達される消費材について

「ダンボールで配達される消費材」は、事前に箱を開け、品質の確認を行う場合があります。この為一部の箱は蓋が組まれる形で閉じられて配達される場合がありますのでご了承ねがいます。

33~34週のお届け品から…

「玉ねぎについて」
産地(JA加美よつば)では、長雨(11月)の影響で玉ねぎの定植が遅れ、その後も降雪量が多く雪解けが遅い事から根付いていない玉ねぎが散見され欠株も発生しました。4月以降の天候で回復が見込めると思われましたが、5月には干ばつに見舞われ肥大する事ができませんでした。その為、体質が弱く収穫後の風乾時にも傷みが多く発生してしまい、計画に沿った必要数量が確保できませんでした。31~34週でお届けする玉ねぎは、JAさが【佐賀県】・JAあわじ島【兵庫県】・JAふらの【北海道】の産地を追加して供給します。

 

ページの先頭へ戻る

「食べるカタログ」産地記載方法について

  • ◎掲載スペースの制約から、生産者名は略称とし、出荷計画量上位5産地を表示しています。
  • ◎「食べるカタログ」記載産地以外の生産者の野菜・果物をお届けする場合があることをご承知おきください。
  • ◎略称名一覧表は「食べるカタログ」8月4回(33週)の7ページをご覧ください。
  • *OCR表記は表示可能字数の関係で省略されています。ご注意ください。

ページの先頭へ戻る

今後のお届け品から...

「産地情報:月山パイロットファーム(山形県)」

山形県は庄内平野、月山の日本海側にある月山山麓の農場で、だだちゃ豆や赤かぶなど在来作物を中心にした輪作を行い、農薬や化学肥料をほぼ使用しないで野菜栽培をしています。その他、赤かぶ漬や民田茄子の辛子漬など、お漬物の生産も行っています。
庄内茶豆は庄内特産の枝豆で、この暑い中なんとか元気に育っています。春先の低温で発芽状態が良くなかったことから、育苗して定植する方法をとりました。甲斐あって元気に成長し、試食の味も良かったので喜んでおりましたが、8月5日に山形県を襲った集中豪雨の影響で、1ヘクタールの枝豆畑が水没しかなりの被害になりそうです。しばらく続いた干ばつの影響で、枝豆畑には手のひらがすっぽり入るほどの地割れが発生していましたが、一転し、ずぶずぶの水浸しで根への悪影響が懸念されます。今後も庄内茶豆の出荷は続きますが、影響が出ないように管理は十分注意して作業をしています。そんな状況を乗り越えたおいしい茶豆で、消費される組合員にも暑さを乗り切っていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

「産地情報:北海道アンの会(北海道)」

北海道アンの会は、有機栽培や農薬不使用栽培のたまねぎ・じゃがいも・にんじん・ミニトマト・トマト・きゅうりなどをお届けしています。北海道は広大で、南と北では気候も土質も違います。そのような環境のなかで、各生産者が農薬や化学肥料を使わない、また可能な限り使用料を減らす取り組みをしています。今年は春に雨が少なく、発芽不良(水分不足で芽が出ない)や生育遅れがみられました。その後は、低温や大雨で畑が冠水するなど厳しい状況となっています。これから天候が良くなることを願っていますが、農業はどんなに技術が発達しても、最後は天候次第という事を痛感している年でもあります。それでも、みなさんに安心して食べていただけるものをお届けしたい。なによりも、食べてくれる組合員がいることが生産現場の支えだからです。これからも、野菜を通して支え合っていければと思っています。「北海道アンの会」は、これからも安全で美味しい野菜をお届けすることを約束します。

【ミニトマトの生産者紹介】

ミニトマトを岩見沢市で栽培している生産者は、もともとはサラリーマンをしていましたが、農業をやりたく岩見沢市の農家へ平成11年に研修に入り、研修期間を終え平成13年に土地を取得し農業者となりました。農業をするにあたって、ひとつはミニトマト・トマトをつくりたい、もうひとつは農薬や化学肥料を使わない農業をしようと決めていました。研究熱心で、栽培方法や品種選択など常に前向きに勉強しています。20年近くになって、やっと味と収量が安定してきたと言っています。このミニトマトは、甘みが強く実もしっかりしていてとても美味しいと感じます。是非、夏の北海道の味を楽しんでください。

【あっぱれ人参の生産者紹介】

あっぱれにんじんは、現在3名の生産者が栽培しています。その中のひとり由仁町の生産者を紹介します。由仁町は、札幌から東に1時間くらいの場所にあります。以前は会社勤めしていましたが、父親が早くに亡くなり後を継ぐことになりました。自身が後継するようになり、土づくりが大事だと思い有機質肥料や微量要素などを取り入れ、今では有機認証取得し、農薬化学肥料を使わない農業をしています。ここの畑は、肥沃なとても良い畑です。土質が良いから、長い棒が「ス~ッと」刺さるくらいの畑です。なので「ごぼう」「長いも」「にんじん」「だいこん」など土の中に長く伸びる作物は、見栄えし美味しく育ちます。余談ですが、有機農業のご縁(自然の恵みに活かされ)で奥様も収穫しました。そんな生産者も60歳を超えましたが、まだまだ現役です。

2018年34~42週のキャンペーン【特別価格】品目

【34週】ぶどう(巨峰)、キャベツ、舞茸

【39週】にら、人参、えのきだけ

【40週】ぶどう(スチューベン)、生椎茸(菌床)、ぶなしめじ

【41週】人参(ベータークイーン)、舞茸

【42週】バランゴンバナナ、エリンギ

 全農補完品目の出荷産地
(食べるカタログ、eくらぶで情報作成後に追加された産地)

『なす』
JA邑楽館林【群馬県】
『トマト』
JAようてい【北海道】、JAつがる弘前【青森県】
『きゅうり』
JAみちのく村山【山形県】
『にがうり』
JA邑楽館林【群馬県】
『ピーマン』
JA岩手ふるさと【岩手県】、JA江刺【岩手県】
『小松菜』
JA茨城旭村【茨城県】
『水菜』
JA茨城旭村【茨城県】、JAいるま野【埼玉県】
『大葉』
東三温室園芸農協【愛知県】
『ミョウガ』
JA土佐くろしお【高知県】
『にら』
JAしおのや【栃木県】
『サニーレタス』
JA利根沼田【群馬県】
『ブロッコリー』
JAこしみず【北海道】
『いんげん』
JAこまち【秋田県】
『とうもろこし』
JA利根沼田【群馬県】
『モロヘイヤ』
JAうつのみや【栃木県】
『葉生姜』
JA千葉みらい【千葉県】
『大根』
JA十和田おいらせ【青森県】、グリーンジアース【青森県】
『長芋』
JA八戸【青森県】
『すいか』
JAこまち【秋田県】
『いちじく』
知多共計【愛知県】

 

◎「あっぱれ育ち野菜・はればれ育ち野菜」は、天候等の影響により必要数量を確保できない場合は、当初企画以外で代替供給する場合があります。その場合は「農産物ニュース」でお知らせします。

ページの先頭に戻る