今週の野菜情報

関東・甲信・東北・東海地方の生活クラブ生協が毎週お届けする青果物の情報をお伝えします【神奈川・千葉・東京のデポー(店舗)の青果物は該当しません】。

●配達の前の週に作成する「農産物ニュース」の情報を転載しています。「農産物ニュース」は配達時に紙面でお届けしています。

●生育状況や天候などの影響で、「農産物ニュース」作成後に欠品・延期・規格変更や産地の追加など、さまざまな変更が発生することがあります。
「農産物ニュース」への掲載が間に合わなかった変更情報は、配達時の青果物の袋の中に紙のニュースを入れてお知らせします。配布される「農産物ニュース」だけではなく、青果物の袋の中に入っているニュースも合わせてお確かめいただくようご協力ください。

eくらぶ(インターネット注文)の画面で表示される青果物の産地は、情報作成時点での出荷予定産地です。上記のとおり、追加・変更となる場合があります。ご了承ください。

●下記の生活クラブ組合員のみなさまは、ご所属の各生協がお伝えする情報をご参照ください。
大阪/エスコープ大阪/京都エル・コープ/滋賀/奈良/都市生活/北海道

【2018年6月15日更新】

2018年6月3回(24週) 配達日 6月18日(月)~6月22日(金)

もくじ

配達変更のお知らせ
「食べるカタログ」産地記載方法について
今後のお届け品から


★事故報告についてお願い
配達当日中に青果物に傷みがないか点検してください。傷み、腐れ等があったときは、必ずお電話でお知らせください。連絡先は「農産物ニュース」等の印刷物に記載してあります。

その際、生産者名(グループ名・個人名)もあわせてご報告ください。誠にお手数ですが、今後の改善のために役立つ情報となりますのでご協力をお願いいたします。

各地の生活クラブ生協のお問い合わせ先はこちらから


配達変更のお知らせ

配達延期のおしらせ

「パッションフルーツ5個(1個50g以上)」
供給価格:878円(税抜) 948円(税込)
《対象日》
2018年6月3回 火・木曜日【6月19日(火)・21日(木)】
             ↓
2018年6月4回 火・木曜日【6月26日(火)・28日(木)】
〈対象〉火・木曜日 全単協 全センター全量
産地における天候不順(3~4月の高温・5~6月の低温・干ばつ)により生育遅れと落下が多く、収穫量が激減しています。そのため上記対象で供給を1週間延期します。

欠品のお知らせ

欠品はありません。

返金を伴う量目規格変更のお知らせ

「あっぱれ・はればれ野菜6点セット」
産地における天候不順(5月の干ばつ)により、生育が遅れ収穫量が激減しセット内「なす2本」の必要数量の確保が出来ませんでした。当初規格では供給が困難な為、規格内容を変更して供給します。
《変更前》トマト500g、なす2本、レタス1個、ブロッコリー1個、大根1本、ほうれん草200g
【供給価格:1124円(税込1214円)】
             ↓
《変更後》トマト500g、レタス1個、ブロッコリー1個、大根1本、ほうれん草200g(なす2本無し)
【供給価格:997円(税込1077円)】

〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量

返金について
7月配布の個人引落通知書で返金されます。

量目規格変更のお知らせ

「ラタトゥイユセット」
対象産地:さんぶ野菜ネットワーク【千葉県】
「ラタトゥイユセット」の「ズッキーニ」は『1本規格』でしたが、出荷産地(さんぶ野菜ネットワーク)では出荷最盛期を迎え収穫量が非常に多い為、産地のご厚意により『1本規格』から『2本規格』に変更して供給します。また、これに伴う価格変更はありません。なお、事故品に関して1本分は産地からの無償供給の為、受け付けられません。
〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量

 

今週のお届け品から… 

届いたものはそのままにせずに、当日に袋から取り出して状態を確認後、冷蔵庫などへしまってください。
組込時の検品で問題なくとも、お手元に届くまでの間に傷み腐れが進行してしまう場合があります。その際はできるだけ早く担当配送センターまでご一報お願い致します。

今週の飯能DC組込み品

あっぱれ育ち玉ねぎ700g
はればれ育ち玉ねぎ1.5kg
玉ねぎ1.5kg
玉ねぎ3kg袋
はればれ育ち馬鈴薯700g
馬鈴薯1.5kg
馬鈴薯3kg袋

の7アイテムです。

ダンボール箱で配達される消費材について

「ダンボールで配達される消費材」は、事前に箱を開け、品質の確認を行う場合があります。この為一部の箱は蓋が組まれる形で閉じられて配達される場合がありますのでご了承ねがいます。

 

ページの先頭へ戻る

「食べるカタログ」産地記載方法について

  • ◎掲載スペースの制約から、生産者名は略称とし、出荷計画量上位5産地を表示しています。
  • ◎「食べるカタログ」記載産地以外の生産者の野菜・果物をお届けする場合があることをご承知おきください。
  • ◎略称名一覧表は「食べるカタログ」6月3回(24週)の7ページをご覧ください。
  • *OCR表記は表示可能字数の関係で省略されています。ご注意ください。

ページの先頭へ戻る

今後のお届け品から...

「長ねぎ(泥付き)700g」

産地における気温の急激な上昇による生育の前進化によりとう立ち、品質の劣化が多数発生した為、この時期の主要産地の長ねぎの収穫が早めに終了してしまいました。次期作の収穫が始まるまで期間が空いてしまう為、25週で欠品が発生する可能性があります。

「㈱龍勢の町よしだ 包材変更」

こんにゃく類の生産者「龍勢の町よしだ」は「㈱ちちぶ観光機構」と合併し「㈱ちちぶ観光機構」に名称が変わります。旧名称の包材について、在庫が無くなるまで使用します。

産地情報:農事組合法人村悟空【千葉県】

今期、初めて「はればれ育ちミニトマト」に挑戦しています。肥料効果の高い化学肥料を極力減らし有機肥料や完熟堆肥を主に土づくりを行い、追肥には有機アミノ酸・クエン酸を使用して味を良くすることに努めました。使用する農薬の成分や使用回数に、慣行栽培より厳しい制限がある為生育状況をみながらいかに効率よく防除できるか、タイミングを計るのに苦労しています。特に、この梅雨時期に多発するカビ系の病気に効果のある農薬が使用できず、大変に悩まされています。対策として、発生前に予防的防除の徹底やJAS有機対応農薬の使用で回避を行い、追肥で有機アミノ酸を注入させるなど植物体そのものの強化も試みました。何度もお伝えする様ですが、慣行栽培に比べ農薬や化成肥料の使用制限などがあることで、手間暇とコストが掛かりましたが、その甲斐あって元気なミニトマトの木ができ良い実を作れたと思います。実際に食してみると、昨年までのミニトマトに比べて味が濃く酸味と甘みのバランスの良いミニトマトになりました。

2018年25~34週のキャンペーン【特別価格】品目

【25週】タカミメロン、にら、根生姜、バランゴンバナナ

【26週】桃、パインアップル(翌週配達)、オクラ

【27週】エリンギ、バランゴンバナナ

【28週】りんご(シナノゴールド)、グリーンアスパラ、トマト、えのきだけ

【29週】ソルダム(菅野中生)、キャベツ、きゅうり、エリンギ

【30週】ふくしまの桃、グリーンアスパラ、トマト、舞茸


【31週】バランゴンバナナ、国産マンゴー、オクラ、坂出金時芋、ぶなしめじ

【33週】バランゴンバナナ、グリーンアスパラ、中玉トマト

【34週】ぶどう(巨峰)、キャベツ、舞茸

注:翌週配達は通常より1週間遅れてのお届けになります

 全農補完品目の出荷産地
(食べるカタログ、eくらぶで情報作成後に追加された産地)

『ピーマン』
 JA江刺【岩手県】、JA岩手ふるさと【岩手県】
『なす』
JA邑楽館林【群馬県】、JA甘楽富岡【群馬県】
『トマト』
JA北つくば【茨城県】、JAつがる弘前【青森県】
『ブロッコリー』
JA福島さくら【福島県】、JA東西しらかわ【福島県】
『キャベツ』
JA三浦市【神奈川県】、JAよこすか葉山【神奈川県】
『小松菜』
JA茨城旭村【茨城県】
『オクラ』
湯通堂青果【鹿児島県】、JA東とくしま【徳島県】
『ししとう』
JAちばみどり【千葉県】
『大葉』
東三温室園芸農協【愛知県】
『レタス』
JA利根沼田【群馬県】
『サニーレタス』
JA利根沼田【群馬県】
『チンゲン菜』
JA新ひたち野【茨城県】
『キャベツ』
JA十和田おいらせ【青森県】
『水菜』
JA茨城旭村【茨城県】
『いんげん』
JA島原雲仙【長崎県】、JA鶴岡【山形県】、湯通堂青果【鹿児島県】
『かぼちゃ』
JAあまみ【鹿児島県】
『長ねぎ』
JAあきた白神【秋田県】、JA岩井【茨城県】
『かぶ』
JAゆうき青森【青森県】
『とうもろこし』
JA甲府市【山梨県】、JA埼玉岡部【埼玉県】
『パセリ』
JAみい【福岡県】
『クインシーメロン』
JA熊本市【熊本県】

 

◎「あっぱれ育ち野菜・はればれ育ち野菜」は、天候等の影響により必要数量を確保できない場合は、当初企画以外で代替供給する場合があります。その場合は「農産物ニュース」でお知らせします。

ページの先頭に戻る