ログイン

ようこそ ゲスト さん。ログインしてご利用下さい。

パスワードを忘れた
新規会員登録

携帯からもアクセス

QRコード対応携帯から携帯サイトにアクセスできます。

http://www.seikatsuclub.coop/ecolife/

https://www.seikatsuclub.coop/ecolife/

ブックマークに登録して
ご利用ください。

環境情報

最新の環境情報

環境情報一覧

暖房

冷房

家電製品

お風呂

キッチン

掃除洗濯

リサイクル

その他

環境面からも「車に気をつけて」

車 2011年3月29日

 通勤などで車を利用している家では、家庭から出てくる二酸化炭素の半分以上が車で占められるということも少なくありません。便利であることは間違いなく、また郊外であれば車がないと生活できないという場合もあるかもしれませんが、その裏返しとして環境負荷も大きいということは理解しながら使うことが大切です。
 
 もし鉄道やバスなど公共交通が使えるのであれば、ぜひ利用を考えてみて下さい。特にバスの場合には、どのような経路を走っており、時間がどれだけかかるのか、近くに住んでいてもなかなか知らないことも多々あります。そこそこ人が住んでいる地域であれば、意外と便利である場合もありますので、一度調べてみることをお勧めします。
 
 もし車を使わざるを得ない場合には、エコドライブがおすすめです。運転のクセは人によって大きく違うのですが、同じ車であってもガソリンの消費量に大きく影響をしてきます。少し運転の仕方を工夫するだけで、1~2割程度のガソリンを減らすことができます。
 
 スタート時のアクセルの踏み込みをふんわりさせること、前方の車や信号などをしっかり見てブレーキを踏まなくても済むような安全運転をすると、自然とエコドライブとなります。信号待ちでのアイドリングストップがよく言われましたが、スムーズな発進ができない場合もあり、慣れている人以外にはお勧めしません。ただ、暖機運転や人待ちなど停車しているときはストップするようにしましょう。
 
 買い物で車を使っている場合には、計画的にまとめて購入したり、配送を利用したりするなど、車の利用を少なくする工夫をしてみてください。
 
 またそもそも近い距離は車など使わずに、自転車を使ったり、歩いたりするほうが、健康のためにもなります。



前へ  |  一覧  |  次へ