見えること、見えないこと
知っておきたい食品表示

調味料(アミノ酸等)は「調味料」じゃない

調味料(アミノ酸等)とは、いわゆる「化学調味料」のこと。化学調味料のメーカーや原料として使うメーカーが、「化学合成品」というイメージを嫌ったためか、まるで醤油やみりんと同等の調味料のような名称に変更されてしまいましたが、れっきとした合成添加物です。

調味料(アミノ酸等)は「調味料」じゃない

品名(名称):ポテトチップス
原材料:馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、肉エキスパウダー、たんぱく加水分解物、オニオンパウダー、食塩、香辛料、香味油、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、パプリカ色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

▼以下の食品添加物は、「調味料(アミノ酸等)」と一括表示されます

(1)アミノ酸:L-アスパラギン酸ナトリウム、L-アルギニンL‐グルタミン酸塩、グリシン、L-グルタミン酸ナトリウム、DL-トリプトファン、DL-トレオニン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-リシン塩酸塩(「調味料」と記載された添加物(アミノ酸に限る))、DL-アラニン、L-イソロイシン、L-グルタミン酸、L-テアニン、L-トリプトファン、L-トレオニン、L-ヒスチジン塩酸塩、DL-メチオニン、L-リシンL-アスパラギン酸塩、L-リシンL-グルタミン酸塩、そのほか、(2)核酸6種、(3)有機酸17種、(4)無機塩11種が一括表示になります。

もっと見る

調味料(アミノ酸等)って何?

グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸など、うま味を喚起する物質を精製した調味料の総称で、複数のアミノ酸や核酸などを組み合わせて使われることが多い食品添加物です。食べ慣れるとおいしいと錯覚し、自然な味わいを感じられなくなります。