見えること、見えないこと
知っておきたい食品表示

記載されていないものは産地がわからない

原料原産地とは原料が作られた国や地域のことで、原材料名の後の(括弧)内に記入されます。表示されていないものは、外国産かもしれないし、産地が特定できないものかもしれません。

記載されていないものは産地がわからない

生活クラブ
原材料名:トマト(国産)、砂糖、醸造酢、食塩、たまねぎ(国産)、香辛料

消費者の多くは国産を望んでいます。「国産」表示は販売者にとってのメリットなので市販品でも国産原料はそう表示されることが多いです。

市販品
原材料:トマト、糖類(ぶどう糖果糖液糖、希少糖含有シロップ(レアシュガースウィート)、砂糖)醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料、増粘剤(加工でん粉)

原産地が記載されていません。「海外産原料では?」と疑ってみる根拠があります。

もっと見る

分かりにくい表示のルール

主に加工度の高さによって表示義務の有無が決まることが多いようですが、一般消費者には非常にわかりにくいルールになっています。

<例>
◎刺身は単品のものは表示義務があるのに盛り合わせにはない。
◎ゆでだこには表示義務があるが、酢だこにはない
◎生あんには表示義務があるが、砂糖を加えた練りあんにはない
◎カット野菜には表示義務があり、カット野菜にドレッシングをかけたものにはない
◎素煎りの落花生には表示義務があり、砂糖をからめたものにはない
※『知っていますか食品表示のこと』食の安全・監視市民委員会発行より