見えること、見えないこと
知っておきたい食品表示

効果は認められているけれど…

効きそう!痩せそう!というのが「トクホ」のイメージですがその用法を見ると、「食事のたびに1日1本3回」「1日500mlを目安に」などと記載され、毎日続けて飲むことが前提のものが多いようです。実際にこの用法を守れる人、どれくらいいるのでしょうか?

パッケージには許可マークが付され、効果もうたっているので期待は高まります。でも実際にどの程度の効果があるのかは、分かりにくいものが多いようです。

効果は認められているけれど…

食物繊維(難消化性デキストリン)、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶、ビタミンC
毎食1本、1日3本を目安にお飲み下さい。

食事と一緒に摂ることが求められている製品もありますので、表示をよく読むことが大切です。

もっと見る

用法容量を守れば効くの?

トクホでは、それぞれの製品ごとに「血糖値の上昇を穏やかにする」「腸での吸収を抑制する」などの効果が認められています。「トクホ」では、一般の食品では表示することのできない「特定の保健の効果」等を表示することができます。ただし、医薬品とは違い「食品」なので、劇的な効果を期待できるものではありません。