献立 餃子献立

49週号掲載焼くだけで簡単!冷凍餃子の晩ごはん 副菜には鉄やカルシウムの多い野菜を

冷凍庫から取り出してそのまますぐ調理ができる手軽なおかず、冷凍餃子。素性の分かる材料で作られているから、安心して子どもにも食べさせられます。
栄養バランスをよくするには、つけあわせや副菜を忘れずに。不足しやすい鉄やカルシウムも意識しましょう。

夕食

餃子献立

生活クラブの餃子なら、豚肉の旨みがたっぷり詰まって野菜もたっぷり♪

ビオサポポイント(夕食分)

加工品を使う夕食は、塩分が少し高めです。
朝・昼で調整するようにしましょう。
カルシウムは小松菜や水菜で、鉄は小松菜やきくらげで補給します。

朝食

和朝食で不足しがちなカルシウムが油揚げと納豆でしっかりとれます。

昼食

みじん切り野菜&カレー味で、野菜が苦手な子どもに栄養補給を。

ビオサポポイント(1日分の献立)

朝食で不足しているビタミンCは夕食の小松菜が、
ビタミンB1は昼食の豚ひき肉が補います。
また、昼食は少し脂質多めですが、
朝食で抑えているので1日のバランスで見ると問題ありません。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均274円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/