献立 さんまの塩焼き献立

43週号掲載牛肉は栄養が豊富! たんぱく質はもちろん、ミネラル、亜鉛や鉄も多く含まれます。

サンマやイワシ、サバなどの青魚は比較的安価なうえ、さっと焼くだけで立派な主菜になる食卓に欠かせない存在。栄養面ではDHA やEPA と呼ばれる脂肪酸を多く含みます。血液中の中性脂肪を減らし、生活習慣病を予防するといううれしい働きをしてくれるだけでなく、DHA は認知症の予防や学習能力アップとも関わりがあると注目されています。 

夕食

簡単ハッシュドビーフ献立

さんまをシンプルに塩焼きに。野菜がたっぷりとれる和え物と汁物で、バランスのよい献立になります。

ビオサポポイント(夕食分)

体によい魚の脂は酸化しやすいので、
副菜には酸化を防ぐ緑黄色野菜を使いましょう。
また、切り干し大根は栄養価が高いので積極的に取り入れたい食材のひとつです。

朝食

水菜はミネラル豊富。ちりめんじゃこのカルシウムと合わせれば◎

昼食

豆腐に肉の旨みが絡んでヘルシーでも満足。しらたきで食物繊維も

ビオサポポイント(1日分の献立)

魚のDHA・EPAで生活習慣病を予防しましょう。
ただDHA・EPAともに酸化しやすいのが弱点。
これに対し、緑黄色野菜に多く含まれるβ - カロテンは、
抗酸化作用があるとされています。
ぜひ「魚には色の濃い野菜を合わせる」と覚えてくださいね。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均287円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/