献立 肉豆腐献立

39週号掲載牛肉でおトクに栄養をとるには身近なメニューにヒントあり! 定番の肉豆腐が価格も栄養も◎

良質なたんぱく質や鉄・亜鉛などのミネラルが豊富で、栄養的に優れた牛肉。大好きな人がいる一方、脂質や価格が高めでちょっと使いづらい…と感じる人もいるかもしれません。そんなときおすすめなのが豆腐との組み合わせです。豆腐は植物性の食品の中でも良質なたんぱく質が豊富。脂質が低いこと、カルシウムが多く含まれていることも特徴です。

夕食

肉豆腐献立

豆腐に味がしみておいしい!ご飯にも合って、豆腐が脂質を抑えカルシウムをプラスします。  

ビオサポポイント(夕食分)

牛肉と豆腐を上手に組み合わせれば、牛肉で高くなりがちな脂質が抑えられ、
質の良いたんぱく質と、鉄・亜鉛・カルシウムをバランスよくとることができます。
お財布にやさしい点も嬉しいですね。

朝食

ビタミンたっぷりの野菜みそ汁に牛乳を加えて、さらに栄養アップ。

昼食

焼きそばは野菜を数種類使って、食物繊維やいろいろなビタミンをとりましょう。

ビオサポポイント(1日分の献立)

人間の筋肉や臓器、皮膚などあらゆる部分を
形づくるたんぱく質は、いくつかのアミノ酸が
組み合わさってできています。

このうち「必須アミノ酸」といわれるものが9 種類あります。
これらは、人の体で作れず、
毎日の食事から摂取しなければなりません。

必須アミノ酸を適切な割合で含むものを
「良質」なたんぱく質と言い、
肉類や魚類、大豆、豆腐、牛乳、卵などが、それらを含む食品です。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均367円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/