献立 豚肉と小松菜のバジルソースパスタ献立

38週号掲載スパゲティそのものは主食と考えて、主菜や副菜になるものを加えて具だくさんに。

ペペロンチーノのようなシンプルパスタはおいしいけれど栄養面ではちょっと心配。栄養バランスのよい献立には、主食・主菜・副菜の3 つがそろっていることが重要です。スパゲティやペンネは主な成分が炭水化物(糖質)。ごはんやパンと同じく主食となる食べものなので肉や魚、豆などの「主菜となるもの」、野菜や海藻などの「副菜となるもの」を加えて具だくさんパスタにするよう心がけましょう!

夕食

豚肉と小松菜のバジルソースパスタ献立

味つけは手軽なパスタソースを使えば、本格的なイタリアンがあっという間に仕上がります。

ビオサポポイント(夕食分)

副菜などでカリウムをとれば、塩分のとりすぎを予防できます。
カリウムは野菜や芋、果物に含まれ、特に里芋やほうれん草、
りんごやバナナは含有量が多くおすすめです。

朝食

シンプルアレンジでも栄養はグッとアップ!牛乳でのばすだけのスープは朝食にぴったり

昼食

いろいろな具材を加えて味のハーモニーを楽しみながら、副菜でしっかりビタミン&ミネラルを補給

ビオサポポイント(1日分の献立)

スパゲティ類には塩が含まれるので、
塩分のとり過ぎに注意したいところ。

塩の成分のナトリウムはカリウムを
一緒にとることで排出が促されます。

一日のバランスは、スープを牛乳でのばしたり、
献立にサラダをとりいれて、ビタミン&ミネラルも補給しましょう。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均343円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/