献立 鮭のから揚げ おろしソース献立

37週号掲載骨の健康は毎日の食生活に深く関わっています!コツコツカルシウムをとり、骨粗鬆症を予防しましょう!

骨粗鬆症とは骨がスカスカになって折れやすくなる、高齢者に多い病気です。でも、若い人も無縁ではありません。それは、骨の健康が毎日の生活習慣の積み重ねで決まるから。若いうちからカルシウムをしっかりとるバランスのよい食事と適度な運動を心がけていれば、骨の老化を防いだり、遅らせることができるのです。 

夕食

鮭のから揚げ おろしソース献立

カルシウムと一緒にビタミンDをとって吸収効率アップ

ビオサポポイント(夕食分)

カルシウムを効率よく吸収するにはビタミンDが必要です。
鮭にはそのビタミンD がたっぷり。
小松菜やおとうふ揚げなどカルシウムを多く含んだ食材と上手に組み合わせて食べましょう。

朝食

小松菜と人参でビタミンA がしっかりとれて一日の栄養バランスに貢献!

昼食

にゅうめんを牛乳入りにしてバランスアップ。ほうれん草では鉄やビタミンA がとれます。

ビオサポポイント(1日分の献立)

揚げものはおいしいですが、脂質が高め。
ほかの2 食で調整するようにしましょう。
油を使わず電子レンジを活用して脂質を抑えたり、
牛乳を献立にいれることで、
カルシウムやビタミンB 群など
さまざまな栄養価がアップして1日のバランスがよくなります。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均383円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/