献立 牛肉と長いものオイスターソース炒め献立

36週号掲載たんぱく質不足はどの年代にもNG。若者も高齢者も健康維持に牛肉を

「高齢者は肉を食べなくても良い」というイメージを持つ人は多くいます。しかし近年、牛肉をはじめとする動物性のたんぱく質をきちんととると、どの年代でも免疫力がつき、病気になるリスクが下がると分かってきました。実際に、平均寿命は戦後に肉類や牛乳をとるようになったことでぐんと延びています。 
> かしこく選ぼう!栄養の 赤身のヘルシー牛肉

夕食

牛肉と長いものオイスターソース炒め献立

長いもの食感とオイスターソースで食欲倍増。副菜、スープでビタミン、ミネラルを補充

ビオサポポイント(夕食分)

牛肉には良質なたんぱく質が豊富に含まれ、鉄や亜鉛などのミネラルもたっぷり。
おいしく食べて、いつまでも元気に健康維持を目指しましょう!

朝食

夕食に足りないビタミンC をブロッコリーで補足。ヨーグルトとチーズでカルシウムもしっかりとれます。

昼食

朝食に足りないビタミンA をかぼちゃとにらで、鉄をひじきで補います。

ビオサポポイント(1日分の献立)

良質なたんぱく質で免疫力をアップ!
肉も魚もたんぱく質を多く含んだ食材ですが、
たんぱく質の組成はそれぞれ異なるので、
複数の食材をバランスよくとる必要があります。
夕食に不足がちなビタミン、ミネラルは
朝・昼の献立で補えればバランスのよい1日の献立になります。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均398円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/