献立 揚げないツナチーズコロッケ献立

34週号掲載魚や肉の缶詰は素材の栄養がつまった優れもの!野菜と組み合わせて夕食のおかずにどうぞ

たんぱく源として気軽に取り入れよう! 常温で長期保存ができ、そのまま食べられる缶詰は、普段使いにも便利な存在。なんとなく副菜に使うイメージがありますが、魚や肉の缶詰なら、体のあらゆる組織を作る元となるタンパク質が豊富に含まれていて、主菜としても十分使えます。 

夕食

揚げないツナチーズコロッケ献立

肉でなくてツナでも美味しいコロッケが出来ます。チーズがアクセントになりソースがなくても大丈夫。

ビオサポポイント(夕食分)

電子レンジとトースターを使って、揚げずにできるコロッケは、
簡単でとてもヘルシー!副菜、汁物はあっさりしたもので、
足りないミネラルを補給しましょう。

朝食

ほんのり甘いから野菜嫌いの子も思わず食べちゃう !牛乳をもいっしょにどうぞ

昼食

粘りのある食材を組み合わせてスタミナ補給。 お肉はさっぱりとおろしで

ビオサポポイント(1日分の献立)

栄養バランスのよい献立にするには、
缶詰に少ないビタミン類を含む野菜と組み合わせましょう。
缶詰には生のものより塩分が多く含まれるので
薄めの味つけを心がけて。
缶に残った汁や油にも栄養分が溶け出しているので、
スープに入れるなど捨てずに活用してみましょう。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均355円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/