献立 ひき肉と玉ねぎのガーリック炒飯献立

27週号掲載暑くなる季節、偏った食事になっていませんか? バランスよくしっかり食べて夏に負けない体づくりを!

食べているのになんだか元気が出ない…そんなときは食事内容を見直してみませんか。体を動かすエネルギーは炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質の3つの栄養素から作られます。それぞれが体に必要で、とり過ぎるのも少な過ぎるのもよくありません。

夕食

ひき肉と玉ねぎのガーリック炒飯献立

ニラを使った納豆でスタミナアップ!にんにくの香りは食欲をそそります

ビオサポポイント(夕食分)

豚肉ひき肉は炭水化物をエネルギーに変えるのに 必要なビタミンB1がたっぷり!
納豆はたんぱく質が多く、脂質の代謝に不可欠なビタミンB2も含みます。
タンパク質、脂質、炭水化物がバランスよくとれます。

朝食

栄養満点の卵を使って、暑い夏はささっとレンジ調理

  • 主食

    はちみつトースト

  • 副菜

    ほうれん草とハムのレンジ卵とじ

  • ドリンク

    牛乳

昼食

焼きビーフンは野菜たっぷりにすれば味も栄養価もアップ

ビオサポポイント(1日分の献立)

夏はめん類など炭水化物の多い食事になりがち。
他のエネルギー源もバランスよくとっているか、
にしてみてください。

炭水化物は米やパン、めん類、芋類に、
脂質は肉や魚の脂、油脂類、乳製品などに、
たんぱく質は肉や魚、豆などに含まれています。
エネルギー源をバランスよくとりましょう。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均318円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/