献立 牛肉とわかめの炒め物献立

26週号掲載生活習慣病対策は毎日の食事と運動がカギ 野菜や海藻でしっかり食物繊維をとりましょう

糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病には、運動や食事など毎日の習慣が影響します。食事で予防を考えるポイントのひとつは「食物繊維」で、野菜や海藻、きのこに多く含まれています。わかめや小松菜の食物繊維で生活習慣病の予防をしましょう。

夕食

牛肉とわかめの炒め物献立

主菜にも、わかめや小松菜で食物繊維をしっかりとろう

ビオサポポイント(夕食分)

わかめには血糖値の上昇をおだやかにし、
コレステロールの吸収を防げる水溶性の食物繊維がたっぷり。
また、野菜やきのこ類に含まれる不溶性の食物繊維は、
食べるときによく噛むことが必要なので、早食いや食べ過ぎを防ぎます。

朝食

つるむらさきのねばりも食物繊維です。納豆と相性良し。

昼食

缶詰なら生活習慣病予防によいDHAやEPAを含んだ魚が手軽にとれる。

ビオサポポイント(1日分の献立)

忙しくてほとんど運動しないという人は
「近距離へは歩いていく」「家事の合間にストレッチをする」など、
毎日少しずつ体を動かしましょう。

そして「食物繊維」「DHA」「EPA」を手軽にとれる食材を
病気のリスクを下げるため、しっかり毎日の食事に取り入れましょう!

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均344円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/