献立 スピードひき肉カレー献立

23週号掲載家族が喜ぶカレー。栄養を考えて副菜を合わせましょう。

カレーでも野菜を上手に使ってバランスのよい1食に。ひき肉とトマトを使ったカレーは煮込まなくてもコクと旨みが出るから夏にピッタリ!人参をすりおろして加えればぐっと甘みが出て、子どもも食べやすいのでおすすめです。
> かしこく選ぼう栄養のもと 国産鶏種「はりま」って?

夕食

スピードひき肉カレー献立

皮も血合いも、残さず食べたて微量栄養素もしっかりと

ビオサポポイント(夕食分)

鶏肉のひき肉は良質なたんぱく質がとれるので、あとは野菜をしっかり加えて。
不足がちなカルシウムやビタミンCは水菜とカラーピーマンで補給しましょう。

朝食

ひじきにはβ-カロテンやミネラルがたっぷり

  • 主食

    トースト

  • 主菜

    キャベツと卵のココット

  • フルーツ

    プルーン

  • ドリンク

    ミルクココア

昼食

トマトに多く含まれるリコペンにも強い抗酸化作用

ビオサポポイント(1日分の献立)

ひき肉カレーはたんぱく質、ビタミンがとれ、
なかなかの栄養バランスです。
トマトには抗酸化作用のあるリコピンが、
人参には体内で一部がビタミンAに変わる
β-カロテンがたっぷり。
一日の栄養素は朝・昼で考えればOK。
副菜で補給しながらバランスよく!

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均339円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/