献立 チキンドリア献立

21週号掲載野菜の皮には栄養がより多く含まれています。むかずにそのまま使ってみて!

もったいない精神で栄養を効率よくとろう。
一般的に捨てがちな、野菜の皮や皮のすぐ下、芯のまわり、また外葉など濃い緑色の部分には栄養が多く含まれています。皮や芯などは繊維が多く食感が独特ですが、素材の香りや旨みが濃くて、慣れるとおいしさが分かるように。そのまま使えば、皮をむく手間が省けて栄養もとれ、一石二鳥です。
> もっと活用!皮と葉っぱ

夕食

チキンドリア献立

比較的低カロリーな鶏ムネ肉を野菜と一緒に食べればさらにヘルシー

ビオサポポイント(夕食分)

サラダの人参は皮ごと、スープはかぶの葉も使っちゃおう!
人参に豊富なβ-カロテンは皮のすぐ下に多く、
β-カロテンは油と一緒にとると吸収率がアップします。

朝食

ほうれん草はゆでずに炒めると栄養素の減少が防げます

  • 主食

    トースト

  • 主菜

    ほうれん草とハムのスクランブルエッグ

  • 副菜

    グリーンアスパラとミニトマト

昼食

野菜に含まれるビタミンCで牛肉の鉄の吸収率がアップ

ビオサポポイント(1日分の献立)

朝・昼・晩で野菜の栄養を効率よく。
捨ててしまいがちな、かぶの葉は
ビタミンCやβ-カロテン、カルシウムが豊富。
ドリアに入れてもいいですね。
ビビンバは野菜を多くとりやすいので昼食におすすめです。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均354円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/