献立・レシピ

大根
2018年11月2回

残さずおいしく!
大根1本使い切り大作戦

ふっくらしていてみずみずしい、冬の大根。
旬の大根を1本丸々、いろいろな調理法で楽しみませんか。

大根


上  みずみずしいから生食にぴったり
大根の上の部分は、みずみずしく甘みがあるので和え物やサラダなど生食に。冬に冷たい外気に触れている部分で、大根自体が凍らないよう糖を貯えるため甘くなると言われています。

中  柔らかいので煮物に
中の部分は、味にくせがなく柔らかいので、煮物やおでんなど加熱する料理がおすすめ。きれいな形を生かすふろふき大根などにも向きます。

下  汁物の具や薬味に
繊維がしっかりしているため、水分が上部に比べると若干少なめ。汁物の具などに向いています。また、辛味があるので、すりおろして薬味や和え物にも。

※ むいた大根の皮は細切りにして干して切り干し大根として活用を。



上

葉に近い部分

さっぱり味で歯ごたえ◎

大根とゆで豚肉の甘酢和え

大根とゆで豚肉の甘酢和え
1人分:173kcal 塩分:0.9g 調理時間:15分
【材料(2人分)】
  • ・大根…8cm(200g)
  • ・大根の葉…適宜
  • ・豚肉カタ・バラスライス…60g
  • ・真塩…少々
  • ・すし酢…大さじ1
  • ・ごま油…小さじ2
  • (A)
    ・料理酒…大さじ1
    ・水…100ml
【作り方】
(1) 大根は皮をむいて薄いいちょう切りにし、真塩をふってしんなりしたら水気をきる。大根の葉は斜め薄切りにし、真塩をふって水気をきる。
(2) 豚肉は3cm長さに切る。鍋に(A)を入れて火にかけ、豚肉をさっとゆでてザルにあげる。
(3) ボウルに(1)、(2)、すし酢を入れて混ぜ合わせる。
(4) フライパンでごま油を熱し、(3)にかけて和える。

●豚肉をゆでたゆで汁には旨みが出ているので、スープなどに活用して。

 
中

中間部分

万能つゆで味つけ手軽

大根とひき肉の炒め煮

大根とひき肉の炒め煮
1人分:142kcal 塩分:0.8g 調理時間:20分
【材料(2人分)】
  • ・大根…10cm(300g)
  • ・牛ひき肉…80g
  • ・なたね油…小さじ1
  • ・七味唐辛子…少々
  • (A)
    ・万能つゆ…大さじ1
    ・水…100ml
【作り方】
(1) 大根は皮をむいて4cm長さの拍子木切りにする。
(2) 鍋になたね油と牛ひき肉を入れて強火にかけ、肉の色が変わったら(1)を加えて炒める。(A)を加え、沸騰したら中火にして7分煮る。
(3) 器に盛り、お好みで七味唐辛子をふる。

●鶏や豚のひき肉でもおいしくできます。

下

先端部分

シンプルな味で体が温まる

大根と鶏肉の塩スープ

大根と鶏肉の塩スープ
1個分:290kcal 塩分:1.0g 調理時間:30分
【材料(4人分)】
  • ・大根…10cm(300g)
  • ・鶏肉ぶつ切り…500g
  • ・ブラックペッパー(あらびき)…少々
  •  
  • (A)
    ・根生姜(薄切り)…1/2かけ
    ・料理酒…大さじ3
    ・真塩…小さじ1/2
    ・水…700ml
【作り方】
(1) 大根は皮をむいて乱切りにする。
(2)鍋に解凍した鶏肉と(A)を入れて強火にかける。沸騰したらアクを取り除き、中火にして大根を加え20分ほど煮る。
(3) 器に(2)を盛り、ブラックペッパーをふる。

●骨から良いだしが出るので、ぶつ切り以外を使う場合も手羽などの骨付き肉がおすすめです。

ビオサポMEMO

旬の大根をいろいろな料理で

 大根は、おなかの調子を整える食物繊維を含み、摂り過ぎた塩分を体の外に出す働きのあるカリウムが豊富です。また大根に含まれる消化酵素のアミラーゼが消化を助ける働きもあると言われています。

大根の保存法

 葉の部分から水分が逃げるので、届いたらまず葉を付け根の部分から切り落として。保存は適度な長さに切りラップでぴっちり包んで冷蔵庫に入れましょう。切り落とした葉は味噌汁の具などに利用を。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。