献立・レシピ

調味料・加工品

さとうきび
2018年11月1回

生活クラブ自慢のお砂糖
素精糖をおいしく活かそう

素精糖のコクで料理をおいしく
コクのある甘さの素精糖は、煮物やお菓子、パン作りなどに使うと風味よく仕上がります。いつものコーヒーや料理に使っても風味が楽しめます。
また砂糖には水分を保持する保水効果もあるので、料理がしっとり仕上がるというメリットも。生活クラブ自慢の素精糖のおいしさ、いろいろな料理で味わいませんか。

素精糖のコクを生かした素朴な味わい

素精糖で手作りプリン

プリン
1個分:120kcal 塩分:0.1g 調理時間:30分
【材料(直径5cm×高さ4cmのプリン型5個分)】
プリン液
  • ・卵…2個
  • ・素精糖…25g
  • ・牛乳…300ml
カラメル風ソース
  • ・素精糖…30g
  • ・水…大さじ1
  • ・熱湯…大さじ1
【作り方】
(1) カラメル風ソースを作る。小鍋に素精糖と水を入れ中火にかける。周りがふつふつしてきたら、鍋を揺すりながら全体に焦げ色をつけるように加熱する。
(2) 好みのこげ茶色に変化したら(目安はふつふつしてから2~3分)、火を止め、熱湯を加えムラなくかき混ぜる。型に等分に流し込む。
(3) プリン液を作る。(2)の鍋に牛乳、素精糖を入れて火にかけ、素精糖が溶ける程度に温める。
(4) ボウルに卵を割り入れ、白身を切るように泡立て器で混ぜる。
(5) (4)に(3)を少しずつ注いで全体を混ぜ合わせ、ザルでこしながら(2)の型に流し入れる。
(6) 蒸し器に(5)を入れ、弱火で15分蒸す。
(7) 粗熱を取り、冷蔵庫に入れて冷やす。竹串などでプリンのまわりをなぞってから、裏返して器に取り出す。

●素精糖は茶色いので、こげ茶色に変化するのがわかるように、小鍋は内側が白っぽいものを使うのがおすすめ。
●カラメル風ソースが堅くなりすぎた場合は、湯を少し加えて溶きのばしてください。
●カラメル風ソースを作った鍋で牛乳を温めると、鍋についたカラメルも余すことなく利用できます。
●プリン液をザルでこすひと手間で、仕上がりがなめらかにおいしくなります。

素精糖の働きで仕上がりしっとり

しっとりポテトサラダ

しっとりポテトサラダ
1人分:221kcal 塩分:0.5g 調理時間:20分
【材料(2人分)】
  • ・馬鈴薯…2個(250g)
  • ・きゅうり…1/2本(50g)
  • ・玉ねぎ…1/6個(30g)
  • ・人参…1/5本(30g)
  • ・スライスロースハム…2枚
  • ・マヨネーズ…大さじ2
  • ・真塩、こしょう…各少々
  •  
  • (A)
    ・素精糖…小さじ1
    ・酢…小さじ1/2
【作り方】
(1) 馬鈴薯は洗って皮つきのままラップに包み、電子レンジで8分加熱する。
(2) きゅうりは小口切り、人参は薄いいちょう切りにして真塩各少々をふり、しんなりしたら水気を絞る。玉ねぎは薄切りにして水にさらして水気をきる。ハムは短冊切りにする。
(3) (1)の馬鈴薯は皮をむいてボウルに入れ、熱いうちにつぶして(A)を加えて混ぜる。人肌に冷めたら、マヨネーズ、真塩、こしょうを加えて混ぜ、(2)を加えてざっくりと混ぜる。

●素精糖の保湿効果でポテトサラダがしっとりした仕上がりに。

素精糖には肉を柔らかくする効果も!

基本の塩鶏とゆで鶏

塩鶏
塩鶏の下味付けに素精糖を入れています。肉を柔らかくする効果があります。

▼詳しくはこちら http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/kondate/detail18m0501.html

ビオサポMEMO

素精糖ってどんなお砂糖?

素精糖は、沖縄県産サトウキビから作った粗糖を原料に、アクや苦味のもとにもなる蜜分を適度に除いて乾燥させたシンプルな砂糖です。上白糖や三温糖やグラニュー糖などの精製度の高い砂糖に比べると、サトウキビ本来の豊かな風味やミネラルなどが残っていて、甘さにコクがあるのが特徴です。

沖縄さとうきび
サトウキビはイネ科の植物。
沖縄では冬に収穫し、搾汁、粗糖に加工します。


素精糖にはミネラルがいろいろ

表のように、素精糖は精製度の高い砂糖(グラニュー糖や三温糖)と比べ、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが多いことがわかります。ちなみに、三温糖は見た目は似ていますが、素精糖とは作り方も成分もまったく違います。三温糖は白砂糖やグラニュー糖を作った後の液から作る砂糖で、茶色い色は加熱による「焦げ」の色です。

表

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。