献立・レシピ

調味料・加工品

めんつゆ
2018年9月1回

万能つゆで味決めカンタン!

万能つゆは、生活クラブの提携生産者の丸大豆醤油、みりん風醸造調味料などを使ってつくった3倍濃縮タイプのつゆ。 麺つゆ以外に、普段の料理の調味料としてもっと活用しませんか? 味がカンタンに決まって重宝します。

ふんわりやさしい味わい

豆腐ハンバーグの和風あんかけ

豆腐ハンバーグの和風あんかけ
1人分:201kcal 塩分:1.1g 調理時間:20分
【材料(2人分)】
  • ・木綿豆腐…1/2丁(150g)
  • ・鶏肉粗挽きモモミンチ・バラ凍結…100g
  • ・なたね油…小さじ1
  • ・水溶き片栗粉
    片栗粉…小さじ1
    水…小さじ2
  • ・トマト(刻む)…1/4個(50g)
  • ・大葉(5㎜の色紙切り)…2枚
  • (A)
    ・料理酒…小さじ2
    ・真塩…少々
    ・片栗粉…小さじ1
    ・パン粉…大さじ2
  • (B)
    ・長ねぎ(みじん切り)…1/4本(40g)
    ・乾燥きくらげ(水で戻して千切り)…1g
  • (C)
    ・万能つゆ…大さじ1
    ・水…100ml
【作り方】
(1) 木綿豆腐はしっかり水切りする。
(2) 鶏肉ミンチは解凍してボウルに入れ、(1)と(A)を加えてよく混ぜる。粘りが出てきたら(B)を加えてさらに混ぜる。4等分にしてだ円形に整える。
(3) フライパンになたね油を熱して(2)を両面焼く。弱火にしてふたをして3~4分蒸し焼きにして取り出す。
(4) (3)のフライパンに(C)を入れて温め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。(3)を戻し入れ、トマトを加えて火を止める。
(5) 器に盛り、大葉を散らす。

●刻んだトマトの酸味が味のポイントに。

「あと一品」にぴったり

トマトと大豆の和え物

トマトと大豆の和え物
1人分:62kcal 塩分:0.6g 調理時間:5分
【材料(2人分)】
  • ・トマト…1個(200g)
  • ・ひじき…3g
  • ・大豆ドライパック缶…15g
  • ・大葉(せん切り)…2枚
  • (A)
    ・万能つゆ…小さじ2
    ・純米酢…小さじ2
    ・ごま油…小さじ1
    ・根生姜(すりおろす)…小さじ1/2
【作り方】
(1) トマトはひと口大に切る。ひじきは水で戻し、サッとゆでて水気をきる。
(2) ボウルに(A)を混ぜ合わせ、(1)と大豆を加えて和える。
(3) 器に盛り、大葉を添える。

●準備した材料を混ぜるだけなので簡単です。

面倒な調味なしで簡単

煮卵

煮卵

1人分:80kcal 塩分:0.7g 
調理時間:15分(漬け込み時間は含まない)

【材料(4個分)】
  • ・卵…4個
  • (A)
    ・万能つゆ…大さじ3
    ・水…大さじ2
【作り方】
(1) 卵は冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
(2) 鍋に湯を沸かして、沸騰する直前に中火にして(1)を入れる。7~8分ゆでて、氷水に取って冷やす。粗熱が取れたら殻をむく。
(3) 鍋に(A)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めて粗熱を取る。
(4) ポリ袋に(2)と(3)を入れて、空気を抜いて口を留める。冷蔵庫で漬け込む。

●卵を転がしながらゆでると、卵黄が卵の真ん中で固まります。
●甘めが好きな人は(A)に素精糖やみりんを加えても。

ビオサポMEMO

万能つゆを活用して塩分控えめに

普段の食事では、高血圧につながる心配のある塩分の過剰摂取に注意したいもの。でも味つけがうまく決まらず、調味料を使いすぎて味が濃くなってしまうという失敗も多いようです。そんなとき、万能つゆなら一本で味が決まりやすいのでおすすめ。生活クラブの万能つゆは、市販品に多い「調味料(アミノ酸等)」を使わず、だしや素精糖を使った素材本来の自然な旨みが味わえます。万能つゆを料理に活用して調味料の使い過ぎを防ぎ、塩分控えめを心がけたいですね。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。