献立・レシピ

お肉・魚介

塩豚
2018年3月4回

マリネしておくと使い勝手◎
塩マリネで豚肉をもっとおいしく

豚肉の切り落としやスライスを真塩、にんにく、ごま油などでマリネにしておくと、そこからいろいろな料理に使いまわしができます。ごま油の油分で肉がほぐれて扱いやすくなり、下味がついているので調理もカンタンに。豚肉のおいしさがシンプルに味わえます。

▼ 基本の塩豚マリネ(作りやすい分量)
塩豚マリネ
豚肉切り落とし(300g)を保存袋に入れる。にんにく1かけ(スライスまたはおろす)、真塩小さじ1、こしょう少々、ごま油小さじ2を入れもみ込む。冷蔵庫で1時間以上おく。(冷蔵庫保存で5日間ぐらいを目安に使い切ってください。)

いつもと違うあっさり味に

塩豚の肉じゃが

塩豚の肉じゃが
1人分:375kcal 塩分:1.7g 調理時間:25分
【材料(2人分)】
  • ・豚肉塩マリネ…150g
  • ・馬鈴薯…2個(300g)
  • ・人参…1/2本(70g)
  • ・玉ねぎ…1個(100g)
  • ・いんげん…2本(40g)
  • ・真塩…少々
  • ・なたね油…小さじ2
  •  
  • (A)
    ・水…200ml
    ・料理酒…大さじ2
    ・素精糖…小さじ2
【作り方】
(1) 馬鈴薯は大きめのひと口大に切り、水にさらして水気を切る。人参は半月切り、玉ねぎは縦1cm幅に切る。いんげんは塩ゆでし3cmの長さに切る。
(2) 鍋になたね油と豚肉塩マリネを入れて中火にかけ、ほぐしながら炒める、肉の色が変わったら馬鈴薯、人参、玉ねぎを加え、全体に油がまわったら(A)を加える。煮立ったらアクを取り、フタをして中弱火で15分ほど煮込む。真塩で味をととのえる。
(3) 器に盛っていんげんを添える。

●下味をつけた豚肉の旨みが野菜になじみ、少ない調味料でもおいしく仕上がります。

豚肉の旨みと野菜の食感が格別

塩豚と根菜の蒸し煮

塩豚と根菜の蒸し煮
1人分:176kcal 塩分:1.2g 調理時間:15分
【材料(2人分)】
  • ・豚肉塩マリネ…100g
  • ・レンコン…1節(160g)
  • ・真塩、こしょう…少々
  • ・細ねぎ(小口切り)…適量
  • (A)
    ・料理酒…大さじ2
    ・水…大さじ2
【作り方】
(1) レンコンはたわしでよく洗い、皮ごと縦6等分にする。
(2) 鍋に(1)と豚肉塩マリネを入れ、(A)をふってフタをする。中火にかけ、煮立ったら弱火にして5~6分間蒸し煮にする。真塩とこしょうで味をととのえる。
(3) 器に盛り、細ねぎを散らす。

●レンコンは皮においしさがあります。 たわしで泥と汚れた皮をこすり落とすだけでOK。
●レンコンのかわりに、大根などを使ってもおいしいです。

パパッと作れる手軽な一品

塩豚と小松菜の炒め和え

塩豚と小松菜の炒め和え

1人分:115kcal 塩分:0.7g 調理時間:5分

【材料(2人分)】
  • ・豚肉塩マリネ…50g
  • ・小松菜…1/2束(75g)
  • ・ごま油…小さじ2
  •  
  • (A)
    ・すりごま 白…大さじ1
    ・丸大豆醤油…小さじ1/2
【作り方】
(1) 小松菜は4cmの長さに切る。
(2) フライパンにごま油を熱し、豚肉塩マリネを炒める。小松菜を加えてサッと炒め、(A)を加えてさらに炒める。

●豚肉をカリッとするまで焼くと香ばしさが出ておいしく仕上がります。

ビオサポMEMO

シンプル料理で際立つ生活クラブの豚肉のおいしさ

生活クラブで取組む豚肉は、おいしいと定評のあるバークシャー種(黒豚)を掛け合わせた平田牧場の三元交配豚。エサには大麦や飼料用米を配合しているので、脂身に上品な甘みと旨味があります。また、飼料用米を与えていない豚の肉と比べると酸化しにくい性質をもつ脂肪酸のオレイン酸を多く含んでいるのも嬉しいところ。シンプルな調理でもおいしい生活クラブの豚肉。じっくり味わいたいですね。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。