献立・レシピ

お肉・魚介

牛肉
2018年3月3回

ガッツリご飯がすすむ!
牛肉のお手軽おかず&ごはん

昼食や夕食に悩みがちな春休み。調理しやすい牛肉バラスライスを使った、ご飯がすすむレシピを紹介します。手軽に作れてしかも満足感たっぷりの牛肉メニュー、ぜひ試してみて。

食べごたえアリのご飯レシピ

牛肉ペッパーライス

牛肉ペッパーライス
1人分:513kcal 塩分:0.6g 調理時間:15分
【材料(4人分)】
  • ・牛肉バラスライス…1パック(200g)
  • ・玉ねぎ…1/2個(100g)
  • ・ご飯…茶碗4杯分(520g)
  • ・スイートコーン缶粒状…1/3缶(約90g)
  • ・細ねぎ(小口切り)…20g
  • ・真塩、ブラックペッパー…少々
  • ・バター…10g
  •  
  • (A)
    ・なたね油…小さじ1
    ・にんにくみじん切り…小さじ1
  • (B)
    ・料理酒…大さじ1
    ・丸大豆醤油…小さじ2
【作り方】
(1) 牛肉はひと口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。
(2) フライパンに(A)を熱し玉ねぎを炒める。しんなりしたら牛肉を加えて炒め、色が変わったら真塩とブラックペッパーをふり、(B)で調味する。
(3) (2)の肉をリング状に外側に広げ、真ん中にご飯を盛る。スイートコーン、細ねぎ、バターをのせ、お好みでさらにブラッペッパーをふる。熱いうちに全体を混ぜて食べる。

●バターは食べるときに混ぜると風味が出ておいしいです。

仕上げのなたね油で香りよく

牛肉と長ねぎのレモン醤油和え

牛肉と長ねぎのレモン醤油和え
1人分:293kcal 塩分:0.9g 調理時間:15分
【材料(2人分)】
  • ・牛バラスライス…1/2パック(100g)
  • ・長ねぎ…1本(80g)
  • ・なたね油…小さじ2
  •  
  • (A)
    ・真塩…小さじ1/4
    ・こしょう…少々
  • (B)
    ・レモン汁…大さじ1
    ・丸大豆醤油…小さじ1/2
    ・煮切りみりん…小さじ2
【作り方】
(1) 牛肉はひと口大に切る。フライパンを熱し油をひかずに牛肉を炒め、色が変わったら(A)をふる。
(2) 長ねぎは斜め薄切りにして水にさらし、しっかり水気を切る。
(3) ボウルに(1)と(2)を入れ(B)で和える。フライパンになたね油を熱し、ボウル全体に回しかけて混ぜる。

●煮切りみりんは、小さい耐熱器にみりんを入れレンジで30秒ほど加熱し、アルコール分をとばして煮切ったものです。
●最後に油をかけることで長ねぎのシャキシャキ感を残しつつ香りを引き立てます。

柔らかくジューシー

ミルフィーユビーフカツレツ

ミルフィーユビーフカツレツ

1人分:686kcal 塩分:0.9g 調理時間:15分

【材料(2人分)】
  • ・牛肉バラスライス…1パック(200g)
  • ・レタス…20g
  • ・レモン…1/10個(10g)
  • ・真塩、こしょう…少々
  • ・小麦粉薄力タイプ、溶き卵、パン粉…適量
  • ・なたね油(揚げ油)…適量
  • ・ミニトマト…2個(20g)
  • ・中濃ソース…大さじ1
【作り方】
(1) レタスはひと口大にちぎり、レモンはくし形に切る。
(2) 牛肉は1/4量を重ねて、端から折りたたんで4×6cm程度の平らな四角形になるよう成形する。残りも同様に作り、真塩とこしょうをふる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける 。
(3) 熱したフライパンになたね油を2cmぐらいの深さまで注ぎ、(2)が色づくまで両面を揚げ焼きにする(約5分)。
(4) 器に(1)、ミニトマト、(3)を盛り、中濃ソースを添える。

●赤身スライスで作ってもおいしい一品です。

ビオサポMEMO

牛肉を毎日の料理の気軽に取り入れて

牛肉はたんぱく質、鉄、造血作用にかかわるビタミンB12など、成長期の子どもや働き盛りの中高年が積極的に摂りたい栄養素が豊富に含まれた食材です。バラスライスは牛肉の中では比較的手ごろな価格で、火の通りもよく短時間で牛肉の旨みを生かした料理ができるので、毎日の料理に使いやすいです。普段の献立に気軽に取り入れて、国産牛ならではのおいしさを味わいながら健康維持に役立てていきましょう。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。