献立・レシピ

野菜
2018年1月4回

生活クラブ愛知のビオサポーターおすすめ!
子どもが野菜をおいしく食べられるレシピ

子どもたちが「野菜っておいしいんだ」と感じながら食べられるレシピを、愛知のビオサポーターが考えました。生活クラブの野菜は新鮮でうまみたっぷり!ちょっと野菜は苦手という人にこそ、ぜひ試してみてほしいレシピです。

生活クラブ愛知

生活クラブ愛知のビオサポーターのみなさん

ビオサポーターとは「ビオサポ」をすすめる組合員のみなさんのこと。
食べものについての気になる情報や、生活クラブの消費材をおいしく食べるレシピなどを、それぞれの地域で発信しています。



尾張地方名物の素朴なおやつ

鬼まんじゅう

鬼まんじゅう
1人分:179kcal 塩分:0.1g 調理時間:50分
 
加藤さん  
レシピ担当:加藤真理子さん

「一人分ずつ作っても、クッキングシートに流し入れて大きく作ってもOK!」  
 
【材料(6個分)】
  • ・さつまいも…300g
  • ・小麦粉薄力タイプ…90g
  • ・ビートグラニュー糖…90g
  • ・真塩…少々
【作り方】
(1) さつまいもは1cm角に切り、水にさらし2~3回水を交換し、しっかり水気を切ってからボウルに入れ、ビートグラニュー糖を入れて30分ほどおく。
(2) 水分が出たら薄力粉と真塩を入れ混ぜ合わせ、5cm角に切ったクッキングシートに6等分に分けて、蒸し器で15分蒸す。

●さつまいもにグラニュー糖をまぶしてしばらくおくと、浸透圧によってさつまいもの水分が出てきます。この水分を利用して薄力粉と混ぜ合わせます。

 

煮てよし、生でよし、だけじゃない!

かぶの天ぷら

かぶの天ぷら
1人分:152kcal 塩分:0.2g 調理時間:10分
 
伊藤さん  
レシピ担当:伊藤千代子さん

「我が家ではかぶの食べ方で一番好評。おつまみにも最適!」  
 
【材料(2人分)】
  • ・かぶの実…2個(160g)
  • ・真塩…少々
  • ・なたね油(揚げ油)…適量
  •  
  • (A)
    ・天ぷら粉…1/4カップ
    ・水…大さじ3
【作り方】
(1) かぶは皮はむかずに実の部分を6等分に切り、天ぷら粉(分量外)少々をまぶす。
(2) ボウルに(A)を入れ混ぜ、(1)を入れて全体に衣をつけ、中温に熱したなたね油で3分ほど揚げる。
(3) 器に盛り、真塩を添える。

●食材に先に天ぷら粉をまぶす(打ち粉)と、衣がはがれにくくなります。
●天ぷら粉がないときは小麦粉薄力タイプ+水+少量のマヨネーズで、天ぷらがふっくらと揚がります。

じゃがいもで子どもの好きなピザ風に

ピザじゃが

ピザじゃが
1個分:132kcal 塩分:0.6g 調理時間:20分
 
尾関さん  
レシピ担当:尾関めぐみさん

「じゃがいもを水にさらさないのが最大のポイントです!」  
 
【材料(4人分)】
  • ・馬鈴薯…大2個(300g)
  • ・ミックスチーズ…40g
  • ・真塩、こしょう…少々
  • ・オリーブオイル…大さじ1
  • ・トマトケチャップ…大さじ2
  • ・ピーマンとカラーピーマン…あわせて50g

【作り方】
(1) 馬鈴薯は皮をむき薄切りにしてからせん切りにし、ボウルに入れ真塩とこしょうをふる。カラーピーマンは種を取り除きせん切りにする。
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、(1)の馬鈴薯を全体に広げフライ返しで押しつけながら5~6分焼き、縁がカリッとしてきたら平らなお皿をフタ代わりにかぶせてフライパンを裏返し、馬鈴薯を皿にのせ、そのまますべらせてフライパンに戻し入れ、反対側をさらに3分ほど焼く。
(3) トマトケチャップを全体に塗り、ミックスチーズをちらし、カラーピーマンをのせフタをしてチーズが溶けるまで3分ほど焼く。

●馬鈴薯は水にさらさずにでんぷんを生かすことで、全体がくっついてピザ生地風にしやすくなります。
●馬鈴薯のせん切りはスライサーを使うとより手早くできます。

ビオサポMEMO

野菜嫌いの子でも野菜をおいしく食べられる工夫を

 野菜は、ビタミンやミネラルなど子どもの成長や健康維持に欠かせない栄養がバランスよくとれる食材。野菜によって含まれる栄養素や成分はさまざまなので、できるだけいろいろな種類の野菜を食べる習慣がつけられると理想的です。揚げものにするなど調理法を変えて味や食感に変化をつけるのも効果的。子どもの好きなピザ仕立てにしたり、おかずだけでなくおやつにするなど、野菜嫌いな子も食べやすくなる工夫ができるといいですね。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。