献立・レシピ

調味料・加工品

マヨネーズ
2015 8月5回

子どもも大人も大好き!
マヨネーズ味のラクうまおかず

生活クラブの人気の消費材、マヨネーズ。チューブタイプも選べるようになってより使いやすくなりました。野菜や肉や魚、いろいろな素材でサッと作れるマヨネーズ味のおかずを紹介します。

ごまの風味がポイント

和風仕立てのごぼうサラダ

1人分:117kcal 塩分:0.9g 調理時間:15分
【材料(2人分)】
  • ・ごぼう…1本(150g)
  • ・人参…1/5本(30g)
  • ・(A){万能つゆ…大さじ1、水…100ml}
  • ・(B){マヨネーズ…大さじ1、ねりごま白…小さじ1/2}
  • ・酢水(水…200ml、食酢…大さじ1)
  • ・付け合わせ(レタス…2枚(20g))
【作り方】
(1) ボウルにためた水の中で、たわしでこするようにしてごぼうの表面の泥を取る。ささがきにして、酢水にさらしてから水気を切る。人参は斜め切りにし、さらにせん切りにする。
(2) 鍋に(A)と(1)を入れ5分加熱する(レンジで5分加熱でも可)。
(3) ボウルに(B)を入れ、汁気を切った(2)を入れ混ぜ合わせて、レタスとともに器に盛り付ける。

●冷凍ごぼうを使えばより手軽に作れます。ねりごまの代わりに粒入マスタードを使っても。

トースターで調理完了

サーモンのマヨネーズ焼き

1人分:149kcal 塩分:0.4g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・オホーツク産カラフトマスステーキカット…2枚(120g)
  • ・真塩、こしょう…少々
  • ・(A){マヨネーズ…大さじ1、きざみピクルス…小さじ2}
  • ・付け合わせ(ミニトマト…2個(20g)、レモン(スライス)…1枚(10g)、バジル…5g)
【作り方】
(1) 解凍したカラフトマスステーキカットに真塩、こしょうをふって下味をつける。
(2) (A)を混ぜ合わせておく。
(3) オーブントースター(または魚焼きグリル)の天板にアルミホイルを敷き(1)を並べ、(A)を塗り、5分焼く。
(4) (3)を盛り付け、くし形切りにしたミニトマト、半月切りにしたレモン、バジルを添える。

●きざみピクルスを混ぜたマヨネーズは、他の魚料理や鶏肉料理にも便利に使えます。パンに塗っても。

ピックを添えておつまみ風に

マヨカレーチキン

1人分:219kcal 塩分:0.4g 調理時間:10分

【材料(2人分)】
  • ・鶏肉モモひと口カット300g…1/2袋(150g)
  • ・(A){真塩・こしょう…少々、おろしにんにく…小さじ1/4}
  • ・(B){マヨネーズ…大さじ1、純カレー粉…小さじ1}
  • ・付け合わせ(きゅうり…1本(100g)、ミニトマト…2個(20g)、レタス…2枚(20g))
【作り方】
(1) 解凍した鶏モモひと口カットに(A)で下味をつけ5分ほどおき、(B)も入れ混ぜ合わせる。
(2) オーブントースター(または魚焼きグリル)の天板にアルミホイルを敷き、(1)を並べて5分焼く。
(3) 器に(2)を盛り付け、食べやすく切ったきゅうりとミニトマト、レタスを添える。お好みでピックなどを添える。

●お弁当にもピッタリ。前日に(1)の手順までやっておけば朝焼くだけでOKです。

ビオサポMEMO

素材に自信!のマヨネーズ

 生活クラブのマヨネーズは、素材に自信があるからこそできる、「化学調味料を使わなくてもおいしいマヨネーズ」。
主原料のなたね油、卵、食酢はすべて提携生産者の消費材で、遺伝子組み換えでないナタネを絞ったなたね油、遺伝子組み換えでない餌を食べて育った鶏が産んだ卵、リンゴ酢と米酢をブレンドした食酢と、原材料のひとつひとつをきちんと選んでいます。素材のよさが生きた自然な味わいのマヨネーズが、料理をおいしく引き立ててくれます。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。