献立・レシピ

じゃがいも
2017年 8月1回

かんたん!おいしい!
野菜たっぷりスムージー&スープ

夏は、暑さのせいで食欲が出なかったり、台所で長時間火を使うのがつらいもの。そんなときにおすすめなのが、加熱せずに野菜をパパッと摂れるスムージーやスープ。三度の食事やおやつに取り入れるだけでビタミンやミネラルが手軽に摂れます。

スペインの冷製スープ

ガスパチョ

1人分:64kcal 塩分:0.7g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・トマト…2個(300g)
  • ・国産パプリカ…1/4個(40g)
  • ・玉ねぎ…1/8個(20g)
  • ・きゅうり…1/2本(70g)
  • ・(A){水…100ml、食酢…大さじ1、真塩…小さじ1/4、ブラックペッパー…少々、オリーブオイル…小さじ1}
【作り方】
(1) トマトはヘタを取りくし形切り、パプリカは種を取り除きざく切り、玉ねぎは皮をむきざく切り、きゅうりもざく切りにする。
(2) パプリカときゅうりは飾り用に各大さじ1をみじん切りにして別にしておく。
(3) ミキサーに(1)、(A)を入れて撹拌する。冷蔵庫で30分ほど冷やす。
(4) (3)を器に盛り付け、(2)を飾り、ブラックペッパーとオリーブオイル少々(分量外)をかける。

●最後に加えるブラックペッパーとオリーブオイルがよい風味付けに。

かわいい色も食卓のアクセントに

トマトとりんごの
スムージー

1人分:60kcal 塩分:0g 調理時間:3分
【材料(2人分)】
  • ・トマト…1個(150g)
  • ・信州りんごジュース…1缶(195g)
  • ・レモン汁…少々
  • ・ミニトマト…適宜
【作り方】
(1) トマトはヘタを取りくし形切りにする。
(2) ミキサーに(1)、りんごジュース、レモン汁を入れて撹拌する。
(3) グラスに(2)を注ぎ、お好みで切ったミニトマトを添える。

●ジュースの代わりに生のりんごを使っても。その場合は2人分でりんご1/2個と水100mlぐらいを目安に。りんごは皮付きのままでOKです。

りんごジュースの甘さで飲みやすく

小松菜と人参のスムージー

1人分:61cal 塩分:0.1g 調理時間:3分
【材料(2人分)】
  • ・小松菜…1/2束(125g)
  • ・人参…50g
  • ・信州りんごジュース…1缶(195g)
  • ・レモン汁…少々
【作り方】
(1) 小松菜は水洗いし水気を切り、根を切り落としざく切りにする。人参はひと口大に切る。
(2) ミキサーに(1)、りんごジュース、レモン汁を入れて撹拌する。グラスに注ぐ。

●さらっとした食感が好きな人はミキサーにかける時間を長めにしたり、水を加えるなどして調節を。

レシピ担当:伯母 直美
(管理栄養士、暮らしのRecipe キッチンスタジオ主宰)

ビオサポMEMO

スムージーで手軽に野菜を摂ろう!

スムージーは、暑い夏に野菜を摂るための工夫のひとつとしておすすめです。のどごしがよく見た目もカラフルでさわやかなものが多いので、食欲の落ちているときでも摂りやすいのがよいところ。スムージーに使える野菜は、アクが少なく生食可能なもの(トマト、キャベツ、人参、小松菜、チンゲン菜など)です。果物や果物のジュースも上手に使って手軽な工夫で栄養を補い、夏を元気に乗り切りましょう。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。