献立・レシピ

ビオサポ献立・レシピ

じゃがいも
2017年 5月1回

お母さんのために家族でトライ!
手軽で豪華な母の日メニュー

いつもは食事作りを担当することが多いお母さんも、母の日はちょっと手を休めて、子どもとお父さんにキッチンで活躍してもらってみては? 見た目が華やかで、しかも簡単に作れる献立を紹介します。



くるくる巻いて刺すだけ

(1)ブーケサラダ

1人分:61kcal 塩分:0.3g 調理時間:15分
【材料(4人分)】
  • ・レタス…250g
  • ・スモークサーモン・スライス…4枚
  • ・無塩せき生ハム…2枚
  • ・きゅうり…縦1/2本(50g)
  • ・カラーピーマン…10g
【作り方】
(1) スモークサーモンと生ハムはそれぞれ端からくるくる巻いて、写真のようなバラの花のような形を作る。
(2) きゅうりは両端を切り落とし、ピーラーでリボン状に細長くスライスする。端からふんわり巻く。
(3) 器にレタスを盛り付ける。レタスの隙間に(1)のスモークサーモンと生ハム、(2)のきゅうり、型抜きしたカラーピーマンを盛り付ける。

●スモークサーモンや生ハムは片側をギュッと押さえて軸にし、ふんわり花が開くようなイメージで反対側を巻きます。

ラクラク準備で贅沢気分

(2)カマンベールで簡単フォンデュ

1人分:215kcal 塩分:1.0g 調理時間:15分
【材料(4人分)】
  • ・カマンベールチーズ…1個
  • ・ミニトマト…4個
  • ・ブロッコリー…1/4株(100g)
  • ・ポークウインナー…4本
  • ・パン…適宜
【作り方】
(1) ブロッコリーは小房に分けてゆでる。ミニトマトは水洗いする。ポークウインナーは弱火で3分ゆでて切る。パンはひと口大に切る。
(2) オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、カマンベールチーズを乗せて、5分加熱する。柔らかくなったら上部を切り取る。
(3) (1)と(2)を盛り付け、チーズをつけながら食べる。

●最後はカマンベールの器ごとすべて食べられるので後片付けもラク。

扱いやすい具材で

(3)カラフル巻き寿司

1人分:384cal 塩分:1.8g 調理時間:30分
【材料(3本・4人分)】
  • ・炊いたご飯…2合分(650g)
  • ・すし酢…大さじ3
  • ・フライパンチキン…1袋(200g)
  • ・カラーピーマン…60g
  • ・レタス…100g
  • ・焼のり…3枚
【作り方】
(1) 炊きたてのご飯にすし酢をかけ、しゃもじで 手早く切るように混ぜて冷ます。3等分に分ける。
(2) フライパンチキンは袋の表示通りに焼いてから細長く2 等分に切る。カラーピーマンは7mmの細さの棒状に切り、レタスは水洗いをして水気をふき取る。
(3) 巻きすを広げ、焼のりをのせる。下の写真を参考に、焼のりの奥側3cmを残して(1)のすし飯を広げる(焼きのりの奥側3cmが巻き終わりのときの「のりしろ」になるようなイメージ)。レタスを敷き、フライパンチキン、カラーピーマンを並べる。



(4) 巻きすを手前から持ち上げて、手前の端を向こう側のすし飯の端に合わせるようなつもりでひと巻きして、巻きすをかぶせたままギュッと締める。さらに焼きのりの最後まで巻き、巻きすを両手で締めながら形を整える。残り2本も同様に巻く。2cm程度に切り分ける。
レシピ担当:伯母 直美
(管理栄養士、暮らしのRecipe キッチンスタジオ主宰)

ビオサポMEMO

家族で作る楽しさを

行事やお祝いの日のごちそう。お母さんが一人で頑張ってしまうことも多いですが、簡単レシピを選んで、子どもやお父さんに参加してもらうのもよいものです。
行事の由来や記念日にまつわる話などをしながらにぎやかに料理を作る体験は、子どもにとっても楽しい記憶になるでしょう。お手伝いをした食事でお母さんが喜んでくれたら、「料理って楽しい!」「また作りたい!」という気持ちにつながるかもしれませんね。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。