献立・レシピ

お肉・魚介

マヨネーズ
2017 4月1回

生活クラブ都市生活(兵庫県)のビオサポーターおすすめ!
普段使いの牛肉レシピ

良質なたんぱく質やミネラルを多く含む栄養満点の食材、牛肉。ステーキやすき焼きのイメージが強いですが、もっと普段使いできるといいですね。そこで、牛肉をよく活用する関西の組合員のおすすめレシピを紹介します。

にんにくの香りでご飯がすすむ

牛肉とひたし豆の簡単!炊飯器ピラフ

レシピ担当:細川真理さん
牛肉の旨味たっぷり。ボリューム満点!
1人分:336kcal 塩分:1.9g 調理時間:50分(炊飯時間も含む)
【材料(2合分・5人分)】
  • ・米…2合
  • ・牛肉小間切れ…160g
  • ・月山のひたし豆…60g
  • ・にんにく…1かけ
  • ・バター…20g
  • ・料理酒…大さじ2
  • ・真塩…小さじ1
  • ・こしょう…少々
  • ・コンソメ顆粒…1袋(8g)
  • ・刻みパセリ…少々
【作り方】
(1) 牛肉は食べやすい大きさに切り、にんにくは薄切りにする。米は洗ってザルにあげておく。
(2) フライパンにバターとにんにくを入れ弱火にかけて香りが出てきたら牛肉を炒め、牛肉の色が変わったらひたし豆を入れ炒め、料理酒、真塩、こしょうをふる。
(3) 炊飯器に米とコンソメ顆粒を入れ、水を2合の目盛りまで入れて混ぜ合わせ、(2)を入れて炊飯する。
(4) 炊き上がったら器に盛り付けて、刻みパセリを散らす。

●にんにくの量はお好みに合わせて調節してください。

関西の庶民の味

肉すい

レシピ担当:海野聡子さん
とても簡単なのにごちそうになります!
1人分:94kcal 塩分:1.2g 調理時間:10分
【材料(4人分)】
  • ・牛肉小間切れ…160g
  • ・長ねぎ…1本(60g)
  • ・白だし…大さじ3
  • ・水…600ml
【作り方】
(1) 牛肉はひと口大に切り、長ねぎは斜め切りにする。
(2) 白だしと水(好みで加減する)を鍋に入れて火にかけ、牛肉を入れ、アクが出てきたら取り除き、長ねぎを入れて火を止める。お好みで柚子の皮、七味唐辛子を添えてもよい。

●お肉を入れたら加熱し過ぎないこと。牛肉のおいしさがよくわかる一品です。

しっかりした食べごたえ

牛ひき肉とトマトのWチーズレンジ蒸し

レシピ担当:新居雅子さん
レンジで時短、おなかも大満足のメインおかず!
1人分:290kcal 塩分:1.4g 調理時間:20分
【材料(3人分)】
  • ・トマト…100g
  • ・(A){真塩、こしょう、素精糖…少々}
  • ・(B){玉ねぎ…1/4個(50g)、ピーマン…1個(30g)、にんにく…1/2かけ}
  • ・牛ひき肉…250g
  • ・パン粉…1/2カップ(20g)
  • ・(C){真塩…小さじ1/4、こしょう…少々、ウスターソース…小さじ1}
  • ・スライスチーズ…4枚
  • ・刻みパセリ…少々
【作り方】
(1) トマトは4等分の輪切りにし、キッチンペーパーの上に並べ(A)をふり、しばらく置いて水分を切る。(B)はすべてみじん切りにする。
(2) ボウルにひき肉、パン粉、(B)、(C)を入れよくこねる。
(3) 耐熱容器に(2)の半量を敷き、スライスチーズを半量ちぎってのせ、(1)のトマトの半量を並べる。残りも同様に(2)、チーズ、トマトの順に重ね、ふたをせずに電子レンジ600wで8分(500w 10分)加熱する。刻みパセリを散らす。

●ひき肉が冷たいままだと加熱にムラが出ることもあるので、室温に戻してから調理するのがおすすめです。

ビオサポMEMO

牛肉を気軽に使ってたんぱく質を摂ろう

年を取るとともに、「あまり動かないから」という理由で肉を食べるのを避けがちになる方もいるよ うです。でも、たんぱく質は筋肉など体をつくる元となるもの。実は、18~29歳の若年層でも、70歳以上の高齢層でも、摂りたいたんぱく質の量(推奨量)は同量なのです(男性60g/日、女性50g/日)※。
肉の中でも、牛肉に含まれるアミノ酸は良質で吸収がよいのが特徴。いろいろな料理で牛肉を もっと食卓に登場させて、しっかりたんぱく質を摂りましょう。
※「日本人の食事摂取基準」厚労省

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。