献立・レシピ

マヨネーズ
2017 2月3回

おなじみ野菜にスポットライト!
人参が主役のレシピ

食卓に欠かせないおなじみの野菜・人参をメインにした料理に挑戦!味つけや調理法の工夫で子どもにもおいしく食べられるようにしました。ホットサンドとかき揚げは最初にせん切りにするところまでは一緒なので、まとめて下準備してもいいですね。

たっぷりはさんで

人参カレー炒めのホットサンド

1人分:408kcal 塩分:2.4g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・人参…2本(200g)
  • ・(A){純カレー粉…小さじ1/2、真塩、こしょう…各少々}
  • ・なたね油…適量
  • ・とろけるスライスチーズ…2枚
  • ・スライスロースハム…2枚
  • ・レタス…適宜
  • ・粒マスタード…適量
  • ・食パン(8枚切)…4枚
【作り方】
(1) 人参は皮付きのまま斜め薄切りにしてから、せん切りにする(スライサーを使ってもOK)。
(2) フライパンになたね油を熱し、(1)を入れ炒め、(A)を加え炒め合わせる。
(3) 食パンは1枚はスライスチーズをのせ、もう1枚はそのまま、トースターで焼く。
(4) (3)のチーズをのせた方の食パンの上に(2)、ハム、レタスの順に並べる。粒マスタードを塗ったもう1枚の食パンではさみ、軽く押さえてから切る。

●人参はまず斜め薄切りにするとせん切りしやすいです。

サクサクの食感

人参のかき揚げ

1人分:251kcal 塩分:0.2g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・人参…1本(100g)
  • ・春菊…15g
  • ・ちりめんじゃこ…小さじ2(5g)
  • ・(A){天ぷら粉…1/2カップ(50g)、水…80ml}
  • ・なたね油(揚げ油)…適量
【作り方】
(1) 人参は皮付きのまま斜め薄切りにしてから、せん切りにする(スライサーを使ってもOK)。春菊は葉は3㎝の長さに切り、軸の部分は斜め薄切りにする。
(2) (A)を混ぜ合わせる。
(3) ボウルに(1)とちりめんじゃこを入れ、分量外の天ぷら粉を少々入れ打ち粉をし、(2)を加減しながら加えて混ぜ合わせる。
(4) 170℃に熱した揚げ油で(3)を小分けに入れながらカラッと揚げる。

●天ぷら衣は少なめの方がカラッと揚がります。

野菜のうまみがじんわり

まるごと人参のポトフ 

1人分:211kcal 塩分:1.3g 調理時間:45分
【材料(4人分)】
  • ・人参…小2本(150g)
  • ・馬鈴薯…小4個(200g)
  • ・レンコン…60g
  • ・玉ねぎ…1個(200g)
  • ・長熟だし仕込みごろごろベーコン…1袋(110g)
  • ・水…800ml
  • ・とりがらスープ(冷凍)…4個
  • ・(A){ローレル…1枚、タイムの枝(あれば)…1枝、にんにく…1かけ、真塩・こしょう…少々}
【作り方】
(1) 人参は皮付きのまま大きければ半分に切る。じゃがいもは皮をむく。レンコンは皮をむいて輪切りにし、玉ねぎは芯をつけたまま縦半分に切る。
(2) 鍋に(1)と水、とりがらスープ、ベーコン、?を入れ、弱火でアクをとりながら煮込む(30~40分程度)。

●野菜が煮崩れないよう、ゆっくりと弱火で煮込んでください。

レシピ担当:伯母 直美
(管理栄養士、暮らしのRecipe キッチンスタジオ主宰)

ビオサポMEMO

生活クラブで人参をもっと楽しもう

人参は、緑黄色野菜の中でもカロテンを豊富に含む野菜です。カロテンは人参やかぼちゃの色素成分で、体内でビタミンAに変わって皮膚や粘膜の健康を保ったり、体の免疫力を高める働きをします。
生活クラブのアースメイド野菜の人参は、独自の厳しい栽培基準を持っています。その中でも、栽培期間中、化学合成農薬と化学肥料を使わない「あっぱれ育ち」の人参や、昔ながらの味がする「たぐいまれ」の人参(伝統的な品種である「黒田五寸」)など、特徴のあるものを選ぶこともできるので、ぜひ試してみてください。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。