献立 2016年6月1回 さばと豆腐のハンバーグ献立

2016年6月1回骨ごと食べられる缶詰のさばで、手軽にカルシウム補給しましょう!

主菜に使用した缶詰のさばには、骨や歯のもととなるカルシウムが豊富。不足すると骨粗しょう症の原因になったり、成長期の子どもの骨や歯の形成に悪影響を及ぼしたりします。野菜や乾物なども加えれば、それらに含まれるビタミンやミネラルも補え、魚や野菜が苦手な子どもにも食べやすくなります。ハンバーグに加えた豆腐や、サラダの大豆もカルシウムの多い食材。大豆には、たんぱく質、鉄、食物繊維などさまざまな栄養が含まれます。ぜひ毎日の食卓に取り入れましょう。

夕食

さばと豆腐のハンバーグ献立
1人分685kcal 塩分:2.9g

鮭の揚げ焼きおろしソース献立写真

ご飯(300g)2人分

さばと豆腐のハンバーグ

材料(2人分)と作り方(調理時間20分):
(1) 木綿豆腐80gは水切りする。ひじき4gは水で戻して粗く刻み、人参1/4本は細切りにする。
(2) ボウルに汁気をきったさば水煮缶1缶分、(1)、卵1個、片栗粉大さじ1、こしょう少々を入れて混ぜ、2等分して形を整える。
(3) フライパンになたね油小さじ1を熱して(2)を両面焼き、弱火にしてふたをし、3~4分蒸し焼きにする。
(4) 器にレタス適量を敷いて(3)を盛り、ポン酢しょうゆ小さじ1をかける。

豆腐入りでふんわりやわらかい

コロコロサラダ

材料(2人分)と作り方(調理時間5分):
(1) きゅうり1/2本、かに風味スティックかまぼこ3本を小さく切る。
(2) ボウルに大豆ドライパック缶80g、スイートコーンドライパック缶30g、(1)を入れ、柑橘果汁のさっぱりドレッシング小さじ2で和える。

かにかまやコーンでカラフルに

玉ねぎとトマトのスープ

材料(2人分)と作り方(調理時間5分):
(1) 玉ねぎ1/2個は薄切り、トマト1/2個はざく切りにする。
(2) 鍋に水280ml、洋風だし粉末1/2袋、玉ねぎを入れて熱し、火が通ったらトマトを加えてさっと煮、真塩、こしょう各適量で調味する。

玉ねぎの甘みとトマトの酸味で味わい深い

ビオサポポイント

この献立に不足ぎみなのはビタミンC。
コラーゲンの生成を助け、
丈夫な筋肉や皮膚を作る働きがあります。
また抗酸化作用があり、
老化や動脈硬化を予防します。
ピーマン、ブロッコリー、馬鈴薯に豊富なので、
朝食や昼食にはこれらを使って補ってみては。
パインアップルなどの
果物からも手軽に摂れますよ。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。