献立 2016年4月4回 野菜たっぷり牛肉焼肉献立

2016年4月4回健康な体づくりには、たんぱく質と鉄が不可欠!両方を多く含む牛肉を上手に利用しましょう。

暖かくなり、健康のためにスポーツを始める人が増える時期。主菜の牛肉には、筋肉の材料となる良質なたんぱく質が豊富です。また、日本人に不足しやすい鉄が多く含まれているのもポイント。鉄には酸素を全身に運ぶ役目があり、不足すると貧血を起こすほか、運動能力が低下し、スタミナ不足を感じやすくなります。エネルギー源となるご飯は、玄米にすると鉄がアップし、食物繊維も多く摂れます。野菜もしっかり使ってビタミンやミネラルを補いましょう。

夕食

野菜たっぷり牛肉焼肉献立
1人分575kcal 塩分:2.4g

鮭の揚げ焼きおろしソース献立写真

玄米ごはん(300g)2人分

野菜たっぷり牛肉焼肉

材料(2人分)と作り方(調理時間15分):
(1) 人参1/4本、いんげん8本、長ねぎ60gは食べやすい大きさに切る。
(2) フライパンになたね油小さじ1を熱し、牛肉焼肉用カット120g、(1)を炒め、万能つゆ大さじ1と1/3を加えて炒める。
(3) 器に盛り、かつお細けずり2gをのせる。

万能つゆのあっさり仕上げで野菜と相性よし

長芋のマリネ

材料(2人分)と作り方(調理時間5分(なじませる時間は除く)):
(1) 長芋100gは皮をむき、半月切りにする。
(2) 調理用合わせ酢大さじ1、唐辛子(輪切り)1/2本分、①を混ぜ、味をなじませる。

調理用合わせ酢でさっと手軽に

トマトと豆腐の中華風スープ

材料(2人分)と作り方(調理時間10分):
(1) 乾燥きくらげ6個は水で戻して石づきを除き、半分に切る。トマト1/2個、木綿豆腐60gは食べやすい大きさに切る。
(2) 鍋に水280ml、とりがらだし粉末1/2袋、丸大豆醤油小さじ2/3、料理酒小さじ2、真塩0.6g、こしょう少々、きくらげを入れて熱し、ひと煮立ちしたらトマト、豆腐を加えてさっと煮る。
(2) 器に盛り、皮むきいりゴマ適量を散らす。

生のトマトのさわやかな酸味がアクセント

ビオサポポイント

この献立に不足ぎみなのは、ビタミンCとビタミンB2
ビタミンCはコラーゲンの
合成を助ける栄養素で、抗酸化作用があります。
ビタミンB2は糖質・脂質・たんぱく質の
代謝をサポートします。
朝や昼には、ビタミンCを多く含む
ピーマン、ブロッコリー、馬鈴薯、
またビタミンB2を多く含む
ブリ、卵、舞茸などを取り入れて補いましょう。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html