献立 2015年12月3回 野菜コロッケ献立

2015年9月4回忙しいときには冷凍食品をかしこく利用!足りない栄養は副菜でサポートしましょう

冷凍食品を利用して手軽に栄養がとれる献立です。主菜のコロッケは野菜入りですが、やはりこれだけでは野菜が足りないため、副菜がポイント!かぼちゃとさつまいものサラダには、抗酸化作用のあるビタミンCやカロテン、お腹の調子を整える食物繊維が含まれます。また、ほうれん草にもカロテンが豊富。大根とセロリをいかの塩辛で和えた、手軽でちょっと変わった副菜をもう一品加えれば献立にアクセントがつきますよ。

夕食

野菜コロッケ献立
1人分645kcal 塩分:2.8g

鮭の揚げ焼きおろしソース献立写真

ごはん(300g)2人分

野菜コロッケ

材料(2人分)と作り方(調理時間5分):
(1) 野菜のコロッケ2個(160g)は、電子レンジで袋の記載通りに加熱する。
(2) 器に盛り、くし形に切ったトマト1個分(150g)を添える。

レンジ加熱で手軽に揚げ物が楽しめる!

かぼちゃとさつまいものヨーグルトサラダ

材料(2人分)と作り方(調理時間15分):
(1) かぼちゃ100gとさつまいも1/2本は半月切りにし、電子レンジで2~3分加熱し、粗熱をとる。
(2) ボウルにプレーンヨーグルト大さじ4、レモン汁・はちみつ各小さじ1、真塩・こしょう適量を合わせ、(1)を加えて和える。

ヨーグルトを使って味わいまろやか

大根とセロリの塩辛和え

材料(2人分)と作り方(調理時間5 分(なじませる時間は除く)):
(1) 大根約2.5cmは細切りし、セロリ1/2本は斜め薄切りにする。
(2) いか塩辛30gと(1)を混ぜ、味がなじむまでおく。
(3)水気をきり、器に盛る。

いかの塩辛を活用したアイデアレシピ

ねぎとほうれん草のスープ

材料(2人分)と作り方(調理時間10分):
(1) ほうれん草60gはゆでて水にさらし、3cm長さに切って水気を絞る。長ねぎ1/2本は斜め切りにし、スライスロースハム1枚は放射状に切る。
(2) 鍋に水280ml、洋風だし粉末1/2袋を入れて温め、(1)を加えてさっと火を通し、丸大豆醤油小さじ2/3、こしょう少々で調味する。

ハムとねぎの組み合わせで風味がよい

ビオサポポイント

この献立に不足気味なのは、
ビタミンB2と鉄。
ビタミンB2は皮膚や粘膜の
健康維持に関わりがあり、
不足すると口内炎などが
起こりやすくなります。
牛乳や卵に多いほか、
舞茸にも含まれるのでぜひプラスして。
鉄はレバーやシジミ・アサリに多く含まれます。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html