献立 2015年11月4回 洋風おでん献立

2015年9月4回スープが決め手の変わりおでん いろいろな具を加えて味わいも栄養もUP!

寒い日に嬉しい、体の温まるアツアツおでん。健康な食生活に必要な魚が、練り物で手軽にとれるのも大きな魅力です。時にはだしや具を変えてバリエーションをつけてみませんか?おすすめはトマトを使った洋風おでん。トマトには天然のグルタミン酸などのうまみ成分が含まれ、深みのある味わいになります。洋食メニューに魚のトマト煮などがあるように、練り物との相性もばっちり。キャベツやエリンギを加えれば食物繊維がとれて、味も栄養もバランスがよくなります。

夕食

洋風おでん献立
1人分645kcal 塩分:2.5g

鮭の揚げ焼きおろしソース献立写真

ごはん(300g)2人分

洋風おでん

材料(2人分)と作り方(調理時間30分):
(1) キャベツ120g、大根100g、エリンギ1本、トマト1個は食べやすい大きさに切る。
(2) 大根は下ゆでし、おでん種セット1袋は油抜きをして好みで食べやすい大きさに切る。
(3) 鍋に洋風だし粉末1/2袋、水3カップ、大根を入れて15分ほど煮る。キャベツ、エリンギを加えて煮、最後におでん種とトマトを加えて弱火で温める。好みで粒入マスタードをそえる。

トマトのさわやかな酸味とコクで新鮮なおいしさ

さつまいもとハムのサラダ

材料(2人分)と作り方(調理時間15分):
(1) さつまいも100gは角切りにして水に通し、電子レンジで3分ほど加熱する。パセリ(粗みじん切り)大さじ1と1/3を加えてさらに20秒ほど加熱する。
(2) 純米酢小さじ2、純粋はちみつ小さじ1、真塩ひとつまみ、ブラックペッパー少々と(2)を混ぜ合わせ、冷めたら切ったスライスロースハム2枚分を加えて混ぜる。

はちみつ入りのほんのり甘いドレッシングがよく合う

ビオサポポイント

この献立で不足ぎみなのは、
ビタミンAとカルシウム。
温かい牛乳を使った飲み物や、
小魚でカルシウム補給を。
また、ビタミンAを豊富に含む
レバーを使ってみて。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html