献立 2015年8月1回 じゃがばーぐとじゃこわかピー献立

2015年8月1回健康な筋肉や美肌づくりの助けになる 1日に必要なビタミンCが1食でとれちゃいます!

「わが家の健康レシピコンテスト(主菜部門外部リンク副菜部門外部リンク)」の受賞レシピ、「じゃがばーぐ外部リンク」と「じゃこわかピー外部リンク」を組み合わせた献立。ビタミンCが豊富な野菜を多く使用しています。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、丈夫な筋肉や皮膚を作ります。紫外線によるシミ予防の効果も期待できるので、美肌を目指す人にもおすすめです。

夕食

じゃがばーぐとじゃこわかピー献立
1人分695kcal 塩分:2.8g

ごはん(300g)2人分

じゃがばーぐ

材料(2人分)と作り方(20分):
(1) 馬鈴薯225g(1~2個)は皮をむき、せん切りにする。(スライサーを使うと便利)
(2) ボウルに、豚肉ひき肉200g、(1)、真塩ひとつまみ(1g)を入れてよく混ぜ、2等分する。
(3) フライパンを熱して(2)を両面に焼き色がつくまで焼き、丸大豆醤油・みりん各小さじ1と1/3、素精糖小さじ2/3を混ぜたタレを加えて絡ませながら焼く。

豚肉には疲労回復に効くビタミンB1が多い

トマトときゅうりのサラダ

材料(2人分)と作り方(調理時間5分):
(1) 皮を縞模様にむいたきゅうり1本とトマト1個は、乱切りにして器に盛る。
(2) 玉ねぎ1/2個、にんにく1/2片をすりおろし、ポン酢しょうゆ大さじ1、こしょう少々を混ぜ、(1)にかける。

ナトリウム(塩分)を排出するカリウムが豊富

じゃこわかピー

材料(2人分)と作り方(調理時間5分):
(1) 肉厚わかめ35gは塩抜きをして水気を絞り、食べやすい長さに切る。ピーマン1個は細切りにする。
(2) フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、(1)、ちりめんじゃこ大さじ1を入れて中火で炒め、丸大豆醤油小さじ1で調味する。

じゃこをかけてカルシウムを補給

モロヘイヤと玉ねぎのスープ

材料(2人分)と作り方(調理時間10分):
(1) モロヘイヤ100gはざく切り、玉ねぎ1/2個は薄切りにする。
(2) 鍋に水280ml、洋風だし粉末1/2袋、玉ねぎを入れて熱し、玉ねぎがしんなりしたらモロヘイヤ、こしょう少々を加えてさっと煮る。器に盛り、皮むきいりごま適量を散らす。

乾しいたけで旨みと栄養素をUP

ビオサポポイント

この夕食には鉄が不足気味。
朝・昼食に鉄を多く含む大豆や豆腐、
ひじきを取り入れましょう。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html