献立 2015年7月3回 にがうり(ゴーヤ)と人参の肉詰め献立

2015年7月3回暑さを乗り切るには体の「免疫力」アップがカギ。抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eが強い味方です!

暑さに適応しようと体が奮闘しているとき。「免疫力」を高める食事で健康を維持しましょう! 基本はやはりバランスよく食べること。加えて抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eを含む野菜をとると効果的です。これらのビタミンは一緒にとることで抗酸化力がアップするのでぜひ組み合わせて食べましょう。

夕食

にがうり(ゴーヤ)と人参の肉詰め献立
1人分720kcal 塩分:2.7g

ごはん(300g)2人分

にがうり(ゴーヤ)と人参の肉詰め

材料(2人分)と作り方(25分):
(1) にがうり(ゴーヤ)は輪切りにしてワタを除く。人参は輪切りにして電子レンジ(600W)で2~3分加熱し、丸い型で抜く。
(2) 玉ねぎと(1)で抜いた人参をみじん切りにし、豚肉ひき肉、酒、真塩、こしょうとよく混ぜ合わせる。
(3) (1)の内側に片栗粉を薄くまぶし、(2)を詰める。
(4)なたね油を熱して(3)を両面焼き、水を加えてふたをし、蒸し焼きにする。醤油、素精糖、酒を加えて絡ませながら火を通す。
※肉だねが余ったら、小さくまとめて焼いてミニハンバーグに!

肉の旨みでにがうり(ゴーヤ)の苦みがやわらぐ

なすとトマトのマリネ

材料(2人分)と作り方(調理時間10分):
(1) なす2個とトマト1個はヘタを除いて乱切りにする。
(2) なすは電子レンジで2分加熱し、出てきた水気を除く。
(3) ボウルに純米酢大さじ1、丸大豆醤油小さじ1、素精糖小さじ1、こしょう少々(0.2g)を入れて混ぜ、トマト、(2)を加えて和える。

トマトのリコペンにも抗酸化作用あり!

かぼちゃのみそ汁

材料(2人分)と作り方(調理時間15分(戻す時間は除く)):
(1) オクラ4本はヘタを除いて板ずりをし、さっと洗って乱切りにする。根生姜1/2片はせん切りにする。
(2) 鍋にしいたけ、しいたけの戻し汁、かぼちゃを入れて煮、やわらかくなったら弱火にして、信州田舎みそこうじ小さじ2を溶かし入れる。細ねぎを加えてさっと火を通す。

かぼちゃにはβ-のカロテンも豊富

ビオサポポイント

夕食に不足気味の栄養素はビタミンB12
赤血球の合成や神経系の
機能に関わる栄養素で、
貝類や鮭などに含まれます。
朝や昼に加えてみて。
またカルシウムも足りないので、
牛乳で補いましょう

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html