献立 2015年7月1回 なすの肉巻きとたっぷりキャベツのポテサラ献立

2015年7月1回野菜を上手に使って、満足感は減らさずに カロリーはダウン。体重が気になる方にもおすすめ!

「わが家の健康レシピコンテスト(主菜部門外部リンク副菜部門外部リンク)」の受賞レシピ、「なすの肉巻き」外部リンク「たっぷりキャベツのポテサラ」外部リンクを組み合わせた献立です。野菜たっぷりでビタミンやミネラル、食物繊維が多く摂れるのがポイント。健康維持に不可欠な脂質や炭水化物は、適度に摂れるよう工夫しましょう。

夕食

なすの肉巻きとたっぷりキャベツのポテサラ献立
1人分555kcal 塩分:2.3g

ごはん(300g)2人分

超簡単・なすの肉巻き

材料(2人分)と作り方(10分):
(1) なす2個は縦に4等分に切り、豚肉カタ・バラスライス160gは半分に切る。なすを豚肉で巻く。
(2) (1)を耐熱容器に並べ、ラップをして電子レンジで3~5分加熱する。ポン酢しょうゆ大さじ2をかける。

お肉が少量でも、なすのボリュームで大満足

たっぷりキャベツのポテサラ

材料(2人分)と作り方(調理時間25分(しんなりさせる時間は除く)):
(1) 馬鈴薯(中)1/2個と人参1/4本はいちょう切りにし、やわらかくなるまでゆでる。
(2) (1)をボウルに入れてフォークなどで潰し、食酢小さじ1、素精糖適量(0.6g)を混ぜて冷ます。
(3) キャベツ75gはせん切りに、玉ねぎ1/8個は薄切りにし、真塩適量(0.8g)をふってしんなりしたらよく水気を絞る。
(4) (3)を(2)に入れ、粒入マスタード小さじ1、マヨネーズ大さじ1/2を加えてよく混ぜる。
(5) 器に盛り、くし切りにしたトマト1/2個分を添える。

せん切りキャベツでかさ増ししてカロリーダウン

人参としいたけのみそ汁

材料(2人分)と作り方(調理時間10分(戻す時間は除く)):
(1) 水280mlに乾しいたけ3枚を入れて戻し、軸を除いて薄切りにする。
(2) 人参1/4本はいちょう切りにする。
(3) 鍋にしいたけと戻し汁、(2)を入れて温め、火が通ったら信州田舎みそこうじ小さじ2を溶き入れる。
(4) 器に盛り、小口切りした細ねぎ1本分を散らす。

乾しいたけで旨みと栄養素をUP

ビオサポポイント

夕食に不足ぎみなのはカルシウム。
カルシウムは乳製品や小魚に多く、
野菜では小松菜や水菜に豊富です。
カルシウムの吸収をサポートする
ビタミンDを含む食材(鮭など)を
組み合わせると効率よくとれます。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html