献立 2015年6月4回 レバニラ炒め献立

2015年6月4回そろそろ暑さも本番。スタミナ食材をしっかり食べて 夏バテに負けない体をつくりましょう!

梅雨明けの本格的な暑さにそなえ、ニラやレバーといったスタミナ食材を使って夏バテを予防する献立です。副菜にはさっぱりしたものを組み合わせると食が進みます。また冷房で冷えやすい体の調子を温かいスープで整えましょう。

夕食

レバニラ炒め献立
1人分475kcal 塩分:2.6g

ごはん(300g)2人分

レバニラ炒め

材料(2人分)と作り方(調理時間25分):
(1) 玉ねぎ、人参は食べやすい大きさに切る。根生姜とにんにくはみじん切りする。
(2) フライパンにごま油を熱して味付レバーを炒め、いったん取り出す。
(3) 同じフライパンに(1)を入れ、料理酒をふって炒める。(2)を戻し入れ、味付けレバーのたれを加えて炒める。
(4) ざく切りしたにらを加えてさっと炒め、丸大豆醤油、こしょうで味を整える。

皮膚の健康に不可欠なビタミンAがたっぷり

きくらげときゅうりの辛味和え

材料(2人分)と作り方(調理時間10分(戻す時間は除く)):
(1) 乾燥きくらげ12個(6g)は戻してさっとゆで、5mm幅に切る。
(2) きゅうり1と1/2本は蛇腹切りにして1.5㎝幅に切る。
(3) (1)、(2)を、ごま辛味オイル、素精糖各小さじ1、真塩ひとつまみ(1g)で和え、しばらくおいて味をなじませる。

きくらげはきのこ類でビタミンDの量がダントツ

人参と玉ねぎのさっぱりスープ

材料(2人分)と作り方(調理時間15分):
(1) 玉ねぎ1/4個は薄切り、人参1/4本は細切りにする。
(2) 鍋に(1)、水280ml、中華だし粉末1/2袋を入れて温める。丸大豆醤油小さじ2/3、純米酢小さじ2、真塩適量(0. 4g)、こしょう少々(0. 2g)で調味し、水、片栗粉各小さじ2を混ぜた水溶き片栗粉でとろみをつける。

お酢でコクをプラス。食欲もアップします

ビオサポポイント

夕食に不足気味なのはカルシウム。
昼食にはカルシウムが
豊富な「さば水煮缶」を使って。
牛乳やチーズにも多く含まれるので
おやつにどうぞ。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html