献立 2015年6月3回 牛肉の冷しゃぶサラダ献立

2015年6月3回牛肉に含まれる鉄はビタミンCで吸収率アップ!たっぷりの季節の野菜と組み合わせてみて

牛肉には鉄や亜鉛といった、現代人に不足しやすいミネラルが豊富。また、かぶやズッキーニに含まれるビタミンCが鉄の吸収を高めます。肉に野菜を合わせた主菜にし、副菜や汁もので海藻やきのこを使えば、ビタミンや食物繊維もしっかり補給できます。

夕食

牛肉の冷しゃぶサラダ献立
1人分675kcal 塩分:2.5g

ごはん(300g)2人分

牛肉の冷しゃぶサラダ

材料(2人分)と作り方(15分):
(1) 玉ねぎは薄切りにして水にさらし、ズッキーニはピーラーで薄くスライスする。
(2) 牛肉はゆでて水気をとる。
(3) 器に(1)、ちぎった大葉、(2)を盛り、根生姜とにんにくのみじん切り、ポン酢しょうゆ、ごま油を混ぜてかける。

玉ねぎは栄養が抜けないよう手早く水にさらして

かぶとわかめの生姜マヨ和え

材料(2人分)と作り方(調理時間15分):
(1) かぶ2個はいちょう切りにする。肉厚わかめ20gは水で戻してざく切りにする。どちらもさっとゆでて水気を絞る。
(2) ボウルに根生姜(すりおろし)1/2片分、マヨネーズ大さじ11/3、丸大豆醤油小さじ2/3、こしょう少々を入れて混ぜ、(1) 、ちりめんじゃこ20gを加えて和える。

ちりめんじゃこでカルシウムをプラス

舞茸とせんぎり大根のみそ汁

材料(2人分)と作り方(調理時間10分(戻す時間は除く)):
(1) せんぎり大根(切り干し)20gは水で戻して水気を絞る。舞茸100gは小房に分け、大葉4枚はせん切りにする。
(2) 鍋にだし汁280ml を入れて温め、せんぎり大根、舞茸を加えて煮、信州田舎みそこうじ小さじ2を溶き入れる。器に注ぎ、大葉をのせる。

舞茸には肌をキレイに保つビタミンB2が豊富

ビオサポポイント

夕食に不足しているのは、ビタミンA。
レバーやうなぎに豊富です。
緑黄色野菜に多く含まれる
β-カロテンも、食べると体内で
ビタミンAに変わります。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://seikatsuclub.coop/about/eiyouhyouji.html