献立 2015年10週号 大豆の和風ドライカレー献立

2015年3週号掲載夕食のメイン料理に手軽でヘルシーな大豆の缶詰を使ってみて!

大豆は「畑の肉」といわれるほど、たんぱく質が豊富な食材。「大豆ドライパック缶」なら缶を開けるだけでそのままに使えるので、忙しい人にも手軽です。また、不足しやすいカルシウムや鉄、食物繊維も含まれ、脂質は少なくて、とてもヘルシー。

夕食

大豆の和風ドライカレー献立

ヘルシーでお腹も満足の和風カレー。キウイフルーツを加えてビタミンCを補給

ビオサポポイント(夕食分)

大豆缶は、副菜の煮物やサラダに使うイメージがありますが、
夕食のメイン素材としても存在感は十分。
カルシウムの吸収を助けるビタミンD を
含んだ乾しいたけを入れるのがポイントです!

朝食

納豆がすこし苦手な人にもオススメ。 味噌汁に入れることで食べやすくなります

昼食

サラダにひと工夫。ひじきを加えてミネラルを補給

ビオサポポイント(1日分の献立)

昼食はやや脂質が高いですが、
夕食の和風ドライカレーは脂質が少ないので
一日のバランスがよくなります。
また、それぞれの副菜を工夫してミネラルを上手に摂りましょう。
朝食には油揚げを使ってカルシウムを、
昼食はサラダにひじきを加えて鉄分、亜鉛を補給します。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均276円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/