献立 2015年9週号 さばのキムチチゲ煮献立

2015年3週号掲載ちりめんじゃこやしらすは骨ごと食べられるのでカルシウムが手軽にとれます

さばの水煮缶に野菜やきのこを合わせて体の温まるチゲ煮はいかが?新鮮なさばをそのまま缶に詰めて加熱したさば水煮缶には、さばの栄養がぎっしり。シンプルな塩味なので和・洋・中いずれの料理にアレンジできるのも魅力です。

夕食

さばのキムチチゲ煮

さばの缶詰で、DHAやEPAを手軽にとろう

ビオサポポイント(夕食分)

さばに含まれるDHA・EPA は悪玉コレステロールや
中性脂肪を減らす働きがあり、生活習慣病予防によい成分。
缶汁の中にも溶け出しているので、残さず使いましょう。
酸化しやすいため、抗酸化作用のある
ビタミンA・C・E を含む食材と合わせて摂るのがおすすめです。

朝食

牛乳、卵、ほうれん草でカルシウムが、甘夏でビタミンC がとれます

  • 主食・主菜

    簡単エッグベネディクト

  • デザート

    甘夏みかん

  • ドリンク

    牛乳

昼食

野菜多めの豚丼。とてもバランスのよい昼食になります

ビオサポポイント(1日分の献立)

卵・肉・魚に野菜を加えた3 食で1日のバランス◎!
夕食はさばでたんぱく質、野菜でビタミンがとれます。
ただ、ミネラル(亜鉛・鉄・カルシウム)は不足気味で、塩分が高め。
他の食事で調整するように心がけましょう。
昼食では、米と豚肉で亜鉛が、
小松菜・きくらげ・水菜で鉄が摂取できます。
また、カルシウムは朝食に牛乳など加えて補います。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均312円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/