献立 親子丼献立

13週号掲載栄養のために特別なメニューはちょっと・・・ そんなに深く考えないで! いつもの料理で大丈夫。

栄養バランスをよくするには、主食・主菜・副菜がそろっているかチェック!主食はごはんやパンなど、主菜は肉や魚などを使った食事の中心となるおかず、副菜は野菜を使った小鉢をイメージとして。みんなの好きな定番のハンバーグや唐揚げなどは副菜が不足しがちなので、すこし注意をして献立を作ればバランスが良くなります。
> 定番メニューのバランスを良くするコツ

夕食

鶏肉モモの親子丼献立

定番の親子丼ならこの組み合わせがおススメ

ビオサポポイント(夕食分)

親子丼は、卵にたくさんの栄養素が含まれるため
手軽で栄養がしっかりとれる定番料理。
でもカルシウム、鉄、ビタミンAやCが不足しがちなので、
それらを含む小松菜とひじきの副菜をたっぷりとって!

朝食

ミネラル豊富な海藻は毎日とろう

  • 主菜

    はちみつを塗った食パン

  • 副菜

    わかめサラダ

  • 副菜

    牛乳

昼食

食物繊維の多い根菜がお腹を整えます

ビオサポポイント(1日分の献立)

定番メニューのバランスを良く!
丼ものは主食と主菜とが一緒になっていると考えて、
足りない栄養素は副菜で補いましょう。
野菜のパスタなども主食と副菜が
一緒になっていると考えてOKです。

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均376円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/