献立 鶏ムネ肉のハーブマリネ焼き献立

13週号掲載今回は栄養も価格もスマイルの鶏肉と旬の素材で食卓を笑顔に

何かと忙しい春先、からだも心もお財布も悲鳴をあげたくなる時期ですね。食事が不規則になったり栄養が偏ったりすると、脳も栄養不足をきたします。なんとなく落ち着かないのは「幸せホルモン」といわれるセロトニンが足りていないからかも。栄養があってお財布にもやさしい献立でしあわせをチャージしましょう!

夕食

鶏ムネ肉のハーブマリネ焼き献立

食べごたえがあるのに低カロリー

ビオサポポイント(夕食分)

セロトニンの生成だけでなく
体内の酵素の働きを活発化させるマグネシウムにも注目。
今が旬の海藻はマグネシウムや
各種ミネラル、食物繊維が豊富で低カロリーと
嬉しいことずくめです。

朝食

DHA・EPAもしっかり

  • 主菜

    ごはん+目玉焼き

  • 副菜

    サバ缶のおろし和え

昼食

野菜と果物でビタミンたっぷり

  • 主菜

    ミネストローネ風春雨スープ

  • 副菜

    フルーツ(キウイ・いちご)

  • 副菜

    牛乳(コップ1杯)

ビオサポポイント(1日分の献立)

鶏肉にはセロトニンの原料になるトリプトファンをはじめ、
豊富なたんぱく質のほか
セロトニンの代謝を正常にする物質も含まれています。
魚の栄養丸ごとのサバ缶、緑黄色野菜たっぷりスープで
ビタミン・ミネラルを補って、きれいな丸に

レーダーチャートにおける栄養素の摂取基準は厚労省「日本人の食事摂取基準」の
健康な30~49歳女性(身体活動レベルⅠ)の基準を使用します。

3食しっかり食べて
平均365円です

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2010」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針は生活クラブ連合会のウェブサイトをご覧ください。 http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/policy/