ビオサポだより

第142回

食欲の秋の「おやつ」の選び方

食欲の秋!おいしい野菜や果物が旬を迎える季節ですね。気候もちょうどよく、スポーツで体を動かしたり趣味に没頭したりしていると、お腹がググー。「甘いものが食べたいな~」なんて気持ちになっちゃいます♪ そんなときのおやつに、甘くて栄養も摂れる食べものはどうですか?

 

さつまいもやかぼちゃはおやつにピッタリ

食欲の秋ということで、おやつにおすすめの食材が「さつまいも」や「かぼちゃ」。それぞれ、たっぷり栄養を含んでいます!

さつまいもは、ビタミンCを多く含みます。さつまいもに含まれるビタミンCはデンプンに包まれているため、加熱調理によるロスが少ないんですって。さつまいもなら、ビタミンCを効率よく摂れるということですね。また、さつまいもには不溶性の食物繊維が多く、お腹の調子を整える働きもあります。

かぼちゃは、カロテンやビタミンC、ビタミンEなどを含みます。これらはそれぞれが抗酸化作用を持つといわれています。そしてやはりかぼちゃも、お腹の調子を整える食物繊維を含むんですね。

さつまいもやかぼちゃは、蒸す・煮るなどのシンプルな調理でもとってもおいしいですが、ひと手間かけたおやつも食欲をそそっていいですね♪

スイートポテト
■スイートポテト

ラップでかぼちゃあんロール
■ラップでかぼちゃあんロール

果物やドライフルーツ、ナッツもおすすめ

今の季節は、生活クラブでもおいしい果物がたくさん! りんご、ぶどう、みかん、梨、柿…。こうした果物類もおやつにぴったり。果物は、抗酸化作用を持つビタミンC、塩分を体から排出する働きがあるカリウム、そして食物繊維などの摂取源ともなります。

しかも生活クラブの果物は、農薬や化学肥料をなるべく使わずに育てられた、生産者も栽培方法も明らかなもの。残留農薬については「国の基準の10分の1未満」を目標とする厳しい自主基準を設けて管理しています。安心して子どものおやつに利用できますね。

ドライフルーツやナッツも、さまざまなビタミンやミネラルを含むのでおすすめです。生活クラブのドライフルーツやナッツなら、不要な添加物を使用していないので安心です。

果物はもちろんそのままでおいしいですが、例えば焼きりんごなど、いつもと一味違うおやつに仕立てても新鮮ですね。ドライフルーツやナッツは、いつものおやつや料理にちょっと乗せたり混ぜたりするだけでも栄養価がアップします。

焼きりんご
■焼きりんご

ナッツがけヨーグルト
■ナッツがけヨーグルト

子どもの「おやつ」は食事と同じように大切!

特に、子どもにとってのおやつは大人とは違い、食事と同じように必要なもの。幼児は、成長に必要な栄養素量が多いわりに、消化器が未熟で胃も小さいので、3回の食事では摂りきれない栄養をおやつで補う必要があるのです。脂質の多い市販のスナック菓子などではなく、ビタミンやミネラルといった栄養素を補給できるおやつがベターですね。

栄養たっぷりでおいしい食材をおやつにもどんどん利用して、食欲の秋を楽しんじゃいましょう! なんだか今日のおやつのことでアタマがいっぱいになってきました…何食べようかな~? (*^^*)